logo

TCO認証でIT製品バイヤーの環境、社会的責任も強化へ

TCO Development 2014年09月29日 16時23分
From 共同通信PRワイヤー

TCO認証でIT製品バイヤーの環境、社会的責任も強化へ

AsiaNet 57998(1035)

【ストックホルム2014年9月29日PRN=共同通信JBN】電化製品、IT製品はほとんどが価格を下押しされたサプライチェーンで、厳しい労働環境の下に製造されている。労働者にとってこうしたプレッシャーを受けた状況は、過度の時間外労働、安全でない労働環境やその他のマイナス要因になっている。一部のブランドはより責任ある業務に移行する進歩を示しているが、IT製品を購入する組織は新しいEU Public Purchasing Directive(欧州連合消費者購買指令)のようなツールを使用して電化製品のより持続可能な製造を促進することが不可欠になっている。

(Photo: リンク

ITブランドの一部は社会的、環境的な責任へのコミットメントを示すようになっている。TCOデベロップメント(TCO Development)の新しいリポート(リンク )によると、17のブランドは、持続可能性組織であるTCOデベロップメントが指定したTCO認証に関する構造化されたプラットフォームを用いて自社の行動規範、是正措置を履行する努力を強めている。

TCOデベロップメントのニコラス・リデル氏は「TCO認証プログラムに社会的責任基準を導入して以来、われわれの認識では、ブランドとサプライヤーの間でよりオープンな対話が行われ、同時にブランド側がサプライチェーンで起きていることに関する認識を深めるようになった」と語った。

IT製品を選ぶ際に社会的責任ある製造業を優先することによって、バイヤーはブランドに対し引き続き改善を行うよう直接影響力を行使することができる。新しいEU Public Purchasing Directiveはバイヤーに対してIT製品を購入する際、社会的、環境的要素を考慮に入れ、製品がこれら要件に準拠していることを証明する認証を活用するよう推奨している。ニコラス・リデル氏は「バイヤーにとって課題となるのは、自分の購入する製品が持続可能性基準を本当に満たしているかどうかを知る方法である。TCO認証は、バイヤーと製造業者の両方に第三者認証機関の信頼性をもたらす認証を提供する」と述べた。

TCO認証はIT製品に関する国際的な第三者による持続可能性認証である。TCO認証の基準は、IT製品の全ライフサイクルを通した環境上と社会的リスクに対応している。このユニークな基準を組み合わせることによって、TCO認証はIT製品に関する世界で最も包括的な第三者認証になっている。

詳細は以下を参照。
*Progress and challenges as IT brands work toward responsible manufacturing
リンク

*EUからの明確な信号:environment, social responsibility vital in public purchasing (リンク

▽TCOデベロップメントについて
TCOデベロップメントは、ITにおける持続可能な発展を促進する。TCOデベロップメントは、TCO認証の持続可能性認定を通じて、IT製品の全ライフサイクル(製造、使用、最終形態段階)を通して環境上、社会的責任に適応した製品の選択を可能にしている。TCOデベロップメントはスウェーデンのストックホルムに本部のある非営利団体TCOが所有している。

▽問い合わせ先
Niclas Rydell, Product Director, TCO Certified
Niclas.rydell@tcodevelopment.com

報道関係:
Anna.pramborg@tcodevelopment.com
+46706676404

ソース:TCO Development

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事