logo

ツーリズムExpoジャパン2014 台北市観光局、新キャンペーン「B-M-Wで新しい台湾を探検しよう!」を発表

台北市政府観光伝播局 2014年09月26日 15時00分
From Digital PR Platform


台北市政府観光伝播局(以下、「台北市観光局」)は本日、東京ビッグサイトで開催中の「ツーリズムEXPOジャパン2014」(9月26日~28日)において、新キャンペーン「B-M-Wで新しい台湾を探検しよう!」を発表、これに併せて、会場でこの「B-M-Wスタイル」にマッチした、台北の楽しい観光スポットやイベント、グルメスポットなどを紹介すると発表しました。多くの来場者に台北市の魅力を伝えるため、期間中、ステージで中国語を学ぶイベントやラッキー抽選会等を連日開催し、東京-台北間の往復航空券や5つ星ホテルの宿泊券を含む豪華抽選賞品も多数用意しています。

今回、日本でのこのイベントに合わせて、台北市観光局では、特別に、フランス人アーティストが手がけたペーパークラフトのパンダとタイワンツキノワグマを観光宣伝大使に任命しました。このパンダとクマのキャラクターとともに、日本の皆さまに、台北のB-M-W観光スタイルの魅力を紹介します。また、フランス人アーティストPaulo Grangeon氏が絶滅危惧種の野生動物への関心を喚起するために創作したペーパークラフトのパンダを今回特別に、幸運なご来場者にプレゼントします。このパンダは、すでにパリ、ベルリン、ハンブルグ、ローマ、そして台北等の20か所を超える都市を回り世界中で大反響を巻き起こしており、ひとつひとつポーズの異なる1600頭の手作りペーパークラフトのパンダのうちの2頭です。

台北市政府観光伝播局主任秘書の游淑慧氏は次のように述べています。「B-M-W観光スタイルというのは、バスや自転車(Bus、Bike)、地下鉄(Metro)等を便利に利用したり、散策したり(Walk)しながら、昨年産まれた赤ちゃんパンダのいる台北市動物園や多くの観光スポットはもちろん、台北の表情豊かな街の風情を全身で快適に感じとっていただく観光です。また、台北でのパンダとクマの展示期間中には、1ヶ月で300万人の皆様が訪れ、多くの人の心を虜にしました。パンダとクマは、まさに台北市民の心の宝物であり、この2頭の姿を目にするといやなことも忘れて気持ちをすっきりと晴れさせてくれる存在です。そこで台北市観光局では、今回このパンダとクマと一緒に、B-M-Wスタイルの台北観光に日本の皆さまをお招きしたいと思います」

近年、台北ではアート&カルチャーショップ、アフタヌーンティー、タレントショップ等が人気を集めており、独特のライフスタイルが徐々に深化しています。台北市観光局によると、台北市には縦横に伸びる地下鉄やバスの交通網が発達し、283の路線と3,502台のバスがあり、2014年末までに12路線の地下鉄が開通します。さらに、都合の良い返却スポットに返せばよい便利なレンタルサイクル「YouBike」もあり、観光客はこの自転車に乗って目抜き通りや路地を気軽に行き来することができます。現在、全部で165か所のレンタルステーションと5,416台の自転車が設置され、台北で大人気のロハスでエコな交通手段となっています。地下鉄やバスと、この「YouBike」を組み合わせながら、大通りや路地を気軽に巡ることができ、観光客は地元の人々の生活を体験することができます。

年間の台湾滞在日数が2ヶ月を超えるほどの台北通で、台湾観光のブロガーとしても知られる日本人アーティストayaco氏は、こう述べています。「とくに、最近のお気に入りは、台北で大人気の地球に優しいレンタルサイクル「YouBike」です。街中いたるところで気軽に借り、返却できるYouBikeに乗りながらのんびりと台北の街なかを巡ってみると、普段入り込むことのないような路地などでものたくさんの新しい驚きを発見できます」

台北市では現在、多様な国際イベントや祝賀行事の観光イベントのPRにも力を入れています。例えば、台北101年越し祝賀大花火大会、台北ランタンフェスティバル、台北花祭りとカラー祭り、大稲埕花火大会、2016 ワールド・デザイン・キャピタル、2017 ユニバーシアード、台北温泉祭り等です。詳しい観光案内は、台北観光サイトリンク をご覧ください。

##

ご参考附属資料1(今後の台湾での主要イベント等)
台北の暮らし 祝賀行事をゆったり愉しむ

■台北ランタンフェスティバル
中国伝統の元宵節とセットで開催されるランタンのビッグイベント。毎年異なる巨大メインランタン、各メインテーマ別ランタンエリア、数キロにわたって延々と続く「海のように広がる幸福のランタン」をご覧頂けます。
期間:毎年1月~2月頃まで
場所:花博園区

■台北花祭り
台北の春は、華やかな春爛漫の景色をお楽しみいただけます。陽明山で開催されるお花見イベントの他、市街地周辺にも有名なお花見の穴場スポットがたくさんあり、観光客にたいへん人気があります。
期間:毎年12月から翌年3月~4月まで
場所:陽明山、北投、大佳河浜公園、士林官邸

■保生文化祭
毎年開催される北台湾の重要な縁日・祝賀行事。遶境、芸陣、戯曲、祭典等のイベントの他、史跡や文化財の案内も組み込まれ、台湾の宗教文化の精髄が一堂に会します。
期間:毎年旧暦の3月14日に開催(4月~6月頃)
場所:大龍峒保安宮

■大稲埕花火大会
年1回の大型ウォータフロント花火大会。オーケストラの生演奏のほか、リズムに合わせて設計された様々な花火の特殊効果も加わり、毎年新しいサプライズを味わえます。
期日:旧暦の七夕前の週末(8月頃)
場所:大稲埕埠頭

■台北温泉フェア
有名な北投温泉を中心に、温泉合同特展、文化体験、流しの歌い手の演奏、文化観光等のイベントを取り入れ、温泉の旅をより魅力的なものにしています。
期間:毎年10月~12月まで
場所:新北投エリア

■台北国際マラソン
毎年、台北で開催されるマラソン大会。参加ランナーは年々増加し、台北の熱意や活力を象徴しています。プロランナーからアマチュアの愛好家まで、台北市内の街路樹が並ぶ目抜き通りや河畔を心ゆくまで走ることができます。
期日:毎年12月
場所:台北の街路樹が並ぶ大通りや河畔

■台北年越しイベント
毎年、市民広場で盛大に開催されるこのイベントでは、有名歌手やスターが次々に登場し、歌や踊りを無料で楽しむことができます。さらに台北101ビルの花火大会を堪能できます。
期日:毎年12月31日
場所:信義商業エリア

ご参考附属資料2(テーマ別おすすめルートの一例)
YouBike/B-M-Wスタイルで台北の街を風のように旅しよう!

温泉でストレス解消の旅
台北で最も風情のある北投温泉郷。周辺には数多くの有名な史跡があり、モダンな温泉会館も建ち並んでいます。温泉に入ってストレスを解消し、心身ともにリラックスしてみてはいかがでしょう。
おすすめルート:
北投公園(地下鉄「新北投駅」)でYouBikeに乗り各観光スポットを回る→北投文物館→地熱谷→梅庭→北投温泉博物館→グリーン建築の北投図書館

流行ファッションのショッピングツアー
流行に最も敏感な日本人女性を対象に、台北を観光して一味違ったかわいい流行ファッションを体験。ファッショナブルな各種ブランド品から、オリジナリティ溢れる路地裏エリアまで、個性豊かな商業エリアを訪れ、流行ファッション、グルメ、おみやげ選びをお楽しみいただきます。
おすすめルート:
西門町/台北駅商業エリアでおすすめのブランチ(地下鉄「中山駅」)→松山クリエイティブパーク(地下鉄「国父記念館駅」)→午後はYouBikeで永康街周辺エリアの個性的なショップ巡り【例:昭和町文物市集(地下鉄「古亭駅」)、好様VVG(地下鉄「忠孝敦化駅」)、紫藤廬(地下鉄「電大楼駅」)】→夜は新光三越信義商業エリアまたは流行のレストラン【例:レガシー台北の流行レストラン(地下鉄「市政府駅」)、信義誠品旗艦店(地下鉄「市政府駅」)】

地元グルメの旅
地元台北市民の早朝、街並み、喧々囂々とした不夜城を堪能できます。
おすすめルート:
阜杭豆漿店で朝食(地下鉄「善導寺駅」)→台北到着後に火車駅商業エリア(地下鉄「台北車駅」)または西門商業エリア(地下鉄「西門駅」)で買い物→昼は桃源街牛肉麺で台北グルメを堪能(地下鉄「西門駅」)→YouBikeで市街の観光スポット巡り(地下鉄「市政府駅」)→夜は復興南路で本場台湾グルメのお粥と小皿料理を堪能(地下鉄「忠孝復興駅」)→饒河街夜市で小吃(テイクアクトできる軽食)の文化を満喫

以上

■本件に関するお問い合わせ先
台北市政府観光伝播局 観光発展科
担当/游美娟 +886-935-193-507/薛孟婕 +886-921-610-888


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事