logo

蒸し焼きの美味しさも、スモークの楽しさも味わえるアウトドアグリル発売。

ビーズ株式会社 2014年09月25日 08時30分
From 共同通信PRワイヤー

2014/09/25

ビーズ株式会社 

日本人はなぜバーベキューでフタを被せないのか。
蒸し焼きの美味しさも、スモークの楽しさも味わえるアウトドアグリル発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、 同社アウトドアブランドDOPPELGANGER OUTDOOR(R)(ドッペルギャンガーアウトドア)より、アウトドアでの食事において様々な美味しさを楽しめる「アメリカンBBQ&スモークグリル Q3-191」「アメリカンBBQ&スモークグリル交換用網 Q3-191A」を発売します。

 日本では「バーベキュー」というと炭火焼きコンロの上で薄く切られた肉や野菜などを焼きながら食べる「焼肉」スタイルが一般的ですが、欧米文化圏でのバーベキューは厚めの肉にしっかりと火を通して焼き、それを切り分けてお皿に盛りつけてから食べるというのが主流です。 しかしアメリカ式バーベキューをするには専門のグリルが必要となり、高価なものが多いためアウトドア初心者にはハードルが高いことが難点だとDOPPELGANGER OUTDOOR(R)は考えました。 「味わい慣れた焼肉も、美味しさの幅が広がるアメリカ式バーベキューも、そしていっそのこと食後のおつまみのスモーク(燻製)も楽しめるようなグリルを提供したい」という思いでリリースされるのが、今回の「アメリカンBBQ&スモークグリル Q3-191」です。

 フタ付きのグリルである本製品は、フタをして厚めの肉を蒸し焼きにするアメリカ式バーベキューだけでなく、スモーク(燻製)にも手軽に使用でき、アウトドアでの食事の最初から最後まで大活躍します。 内部は2段網構造になっているため、十分に火の通った焼肉・焼き野菜を上段に置き焼き焦げを防止することが可能。 火力やスモークの際の煙量の調整ができる吸気口が天面とサイドに配備されているため、お好みの焼き加減を叶えます。 網やフックなどをバーベキューに必要な備品を内部に収納できるコンパクトな設計となっており、重さも2.5キログラムで持ち運びも簡単。 ステンレス製で専用の「アメリカンBBQ&スモークグリル交換用網 Q3-191A」もあるため永くお使いいただけます。

 DOPPELGANGER OUTDOOR(R)はこれからも、初心者でも気軽にアウトドアを楽しめる製品づくりに努めます。

【 商 品 名 】アメリカンBBQ&スモークグリル、アメリカンBBQ&スモークグリル交換用網
【 型     番  】Q3-191、Q3-191A
【 カ ラ ー 】ブラック、シルバー
【 サ イ ズ 】D530×H590×W430(mm)、D360×W330(mm)
【 重   量 】2.5kg、290g
【 材   質 】本体:スチール、網:ステンレス、交換用網:ステンレス
【希望小売価格】6,600円+税、900円+税
【発売開始時期】両製品とも2014 年 9 月
【 製品ページ 】リンク   
リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事