logo

動画トランスコーダ専門会社米国Sorenson Mediaとディストリビュータ契約

日本市場においては、ビデオオンデマンドサービス事業者向けに留まらず、家電メーカによる顧客囲い込みのクラウドサービス用エンジンを視野に展開

世界には動画フォーマットとして多種多様な規格が存在しておりますが、Sorenson Media社の動画変換エンジンとも言うべき動画トランスコーダは、変換後に必要な画像サイズ・フレーム・動画形式へNVIDIA社やIntel社のGPUを活用することで高速な動画変換を行うことができます。単に変換するだけでなく色補正、トリミングなど様々な動画編集機能を有しており、米国ではHulu等ビデオオンデマンドサービス事業者を始めとし、インターネット上の様々な動画サービスで幅広く活用されています。



日本市場においては、ビデオオンデマンドサービス事業者向けに留まらず、家電メーカによる顧客囲い込みのクラウドサービス用エンジンを視野に展開してまいります。スマートフォン・ビデオカメラ・一眼レフなどの動画を顧客から預かり、フォトフレーム・テレビ・パソコンやタブレットなどのマルチスクリーンで表示するサービスを家電メーカより提供する際の動画変換エンジンとしての活用を視野に営業活動を展開してまいります。

米国Sorenson Media社について
本社:米国ユタ州ソルトレイクシティ
上場:非上場
同社はパソコン上で動画生成を世界で始めて開発し、アップル社へ供給を開始しました。その後アビド社によるFlashビデオ用の動画再生エンジンを供給し、インターネット上での動画再生を牽引してまいりました。YouTube社の創業時から近年まで動画変換エンジンをライセンスし同社の発展に寄与いたしました。

ブルースター株式会社について
本社:東京都港区
弊社は、パソコン通信黎明期より通信産業分野の発展に寄与し、ウェッブマーケティングを中心としたプロフェッショナルサービスを歴史ある企業へ提供し、事業転換を支援させていただいております。またこうした産業育成のために役立つ世界各国の企業とパートナーシップを組み、日本市場への投入を支援しております。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事