logo

WebサイトのBCP対策について

鈴与シンワート アドバイザーの吉政忠志氏による『S-Port活用コラム』の第13回「WebサイトのBCP対策について」が公開されました。

今回はWEBサイトのBCP対策です。

このコラムの読者として多くを占めるWebサイト管理者やマーケティング担当者の方々が担当するコーポレートサイトにはBCP対策は必要でしょうか?

必要か不要かで質問すれば、必ず「必要でしょう」というのが普通です。しかし、実際のBCPプロジェクトでは、優先順位は低いのが現状だと思います。BCP対策で一般的に重要視されるのは金額的なインパクトが大きい営業系、生産ライン系のシステムであり、メールサーバなどのコミュニケーション系のシステムがこれに続きます。これらに大きな予算が投じられます。これらの議論は非常に複雑であり、非常に多くのパターンでの想定とシミュレーションが繰り返されるため、どうしてもWebサイトは後回しになってしまいがちです。

WebサイトのBCP対策はシンプルで、予算も業務系のシステムと比べると安価であると思いますので、是非、チェックして頂きたいです。

コラム本文は以下をご覧ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事