logo

自分撮りが楽しめるスタイリッシュなコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S6900」を発売

株式会社ニコンイメージングジャパン 2014年09月18日 13時51分
From Digital PR Platform


株式会社ニコン(社長:牛田 一雄、東京都千代田区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:五代 厚司、東京都港区)は、自分撮りを楽しむための機能が充実したバリアングル液晶モニター搭載モデル「COOLPIX S6900」を発売します。

「COOLPIX S6900」は、ローアングルからハイアングルまで、多彩なアングルでの撮影が可能なバリアングル液晶モニターに加え、新たにカメラを立てるカメラスタンドやフロントシャッターボタンを搭載した、自分撮りが楽しめるモデルです。
手のひらでカメラをリモートコントロールできる「ジェスチャー操作」の操作性が向上したほか、液晶モニターで効果を確認しながら撮影できる「メイクアップモード」など、多彩な機能を搭載しています。
NFCおよびWi-Fi(R)を内蔵し、撮影した画像をスマートフォンやタブレット端末などのスマートデバイスへ簡単に転送することも可能です。

また、有効画素数は1602万画素※。高感度でも低ノイズ撮影を可能にする裏面照射型CMOSセンサーやレンズシフト方式手ブレ補正(VR)機能のほか、光学12倍ズーム(ダイナミックファインズーム時24倍)のNIKKORレンズを搭載し、レンズ前約2cmまでのマクロ撮影が可能です。
※ 画像処理で減少することがあります。

●発売概要
商品名       ニコンデジタルカメラ「COOLPIX S6900」
価格       オープンプライス
発売時期     2014年10月中旬
予定生産台数   当初月産 約1万4千台
カラー      ナチュラルホワイト、リッチブラック、グロッシーピンク

●主な特長
1.自分撮りが楽しめる機能を搭載
・3型バリアングル液晶モニター
タッチ操作が可能な約46万ドット、3型のバリアングル液晶モニターを搭載しています。液晶モニターの向きや角度を調整して、ローアングルからハイアングル、自分撮りまで、多彩なアングルでの撮影が楽しめます。

・カメラスタンド
カメラを縦横どちらの方向にも置けるカメラスタンドをボディー背面部に新たに採用しています。

・フロントシャッターボタン
ボディー前面部にシャッターボタンを新たに配置しています。縦位置で自分撮りをする際に便利です。

・進化したジェスチャー操作
ジェスチャー操作とは、液晶モニターを開いて自分の方に向け、表示されるアイコンに向かって手を動かすだけで離れた場所から撮影できる機能です。前機種「COOLPIX S6600」から手のひら検出枠の追従性が向上し、なめらかな動作を実現しているほか、ジェスチャー操作に移行する際にレンズ位置が自動的に自分撮りに適した広角端へと移動するので、スムーズな自分撮りを実現します。

2.楽しみが広がる多彩な撮影・編集機能
・新機能のメイクアップモード
メイクアップモードとは、液晶モニターで「美肌」「美白」「ソフト」「鮮やかさ」の4種類の効果を確認しながら撮影することができる機能です。また、再生時には、12種類のメイクアップ効果(ビッグアイ、アイシャドウ、ホワイトアイ、マスカラ、クマ軽減、美肌、美白、チーク、小顔、テカリ軽減、歯のホワイトニング、リップカラー)で、より表情を引き立たせた印象的なポートレートに仕上げることができます。

・セルフコラージュ
複数枚の静止画を、カメラが自動的に1枚に集約します。撮影間隔、撮影回数※、シャッター音の設定ができます。
※選択可能撮影回数:4回、9回

・セレクトソフト
強調したい部分を指でなぞって被写体領域を指定することで、指定しなかった部分を自動的にぼかすことができます。

3.簡単に画像を共有し、楽しみを広げることができるNFCと内蔵Wi-Fi(R)
新たにNFCに対応したことで、カメラとスマートフォンをタッチさせるだけで簡単に
Wi-Fi(R)接続できるようになりました。NFC非搭載のスマートデバイスへは、新たに追加され
たWi-Fiボタンで、より簡単にWi-Fi(R)接続することが可能です。
事前にスマートデバイスに「Wireless Mobile Utility」(各スマートデバイスのアプリストアから無料でダウンロード可能)をインストールする必要があります。 

4.光学12倍ズームのNIKKORレンズ、裏面照射型CMOSセンサー搭載
広角25mm相当から300mm相当(35mm判換算の撮影画角)の、レンズシフト方式手ブレ補正(VR)機能を備えた光学12倍ズーム(ダイナミックファインズーム時24倍)のNIKKORレンズを搭載しています。レンズ前約2cmまでのマクロ撮影も可能です。有効画素数は1602万画素※。光をより効率的に取り入れることができ、高速処理性能に優れた裏面照射型CMOSセンサーを搭載しており、夜景や室内などの光量の少ない場所での高感度撮影でも、低ノイズで鮮明な画像を提供します。
※画像処理で減少することがあります。

5.高画質なフルHD動画撮影機能
ステレオ音声付きの1920 X 1080/60iの高画質なフルHD動画が、ワンボタンで撮影できます。

※「COOLPIX S6900」の主な仕様はニュースリリースをご覧ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。