logo

「キリン 午後の紅茶 ザ・リッチ 焦がしキャラメル」10月14日(火)新発売

キリンビバレッジ株式会社 2014年09月18日 14時00分
From Digital PR Platform


キリンビバレッジ株式会社(社長 佐藤章)は、紅茶飲料のNo.1ブランド※1「キリン 午後の紅茶」から、チルドカップで提供する、茶葉もミルクも濃厚なプレミアムミルクティー「キリン 午後の紅茶 ザ・リッチ 焦がしキャラメル」を10月14日(火)より全国※2で新発売します。
※1  株式会社食品マーケティング研究所調べ(2013年実績)
※2  沖縄県を除く

チルドカップ市場の中で、ミルクのおいしさが楽しめる乳飲料カテゴリーは好調に推移し、仕事の合間や午後の休憩時間など、「ちょっと贅沢したい」「気分転換したい」というシーンで飲用されています。
今年7月にリニューアル新発売した「午後の紅茶 ザ・リッチ」は自分への「ご褒美飲料」として、特に20~30代の女性から高い評価をいただいています。今回、寒さを感じ始める季節に、さらに女性に支持される「ご褒美飲料」を目指して、女性に人気のフレーバーであるキャラメルを使用した「ザ・リッチ 焦がしキャラメル」を新発売します。
1986年の発売以来、常に日本の紅茶飲料市場をリードし続ける「キリン 午後の紅茶」を通じて、日常生活における紅茶の新たな飲用シーンを次々と提案し、紅茶飲料市場をさらに活性化していきます。

●中味について
チルドカップだからこそ実現できたなめらかなミルクに、北海道産生クリームを
加え、贅沢でコクのあるミルクの味わいを実現しました。茶葉を従来の3倍※3使用
し、ビターな焦がしキャラメルが溶け込んだ冬季限定の濃厚ミルクティーです。
※3 「午後の紅茶 ミルクティー」比 

●パッケージについて
「午後の紅茶」のシンボルマークであるベッドフォード公爵夫人※4のロゴを大きく 
中央に配し、背景にはキャラメルソースがかかっている様子をイメージしたデザイ
ンを採用しました。「ザ・リッチ」ならではの高級感と期間限定のキャラメルフレー        
バーであることをわかりやすく表現しています。
※4 ベッドフォード公爵夫人は、イギリスの紅茶文化であるアフタヌーンティーの創始者といわれています。
当社は、日本にも紅茶の本場イギリスの習慣を根付かせたいという思いから、アフタヌーンティーに由来して
商品名を「午後の紅茶」としました。




1.商品名      「キリン 午後の紅茶 ザ・リッチ 焦がしキャラメル」
2.発売地域     全国(沖縄県を除く)
3.発売日      2014年10月14日(火)
4.容量・容器    240ml・カップ
5.価格       160円 ※消費税抜き希望小売価格

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。