logo

管理サーバ不要で1ID月額200円の企業向けウイルス対策サービス『Dr.Web on SaaS』を発売

~日本で100万ライセンスを超えるアンチウイルス「Dr.Web」のクラウドサービスを開始~

ディーアイエスソリューション株式会社(本社:東京都品川区、取締役社長 小川 仁司、以下:DSol)は世界的なアンチウイルスソフト『Dr.Web』の開発会社であるDr.Web社の日本法人である株式会社Doctor Web Pacific(本社:川崎市川崎区、代表取締役:菅原 修、資本金:7,000万円、以下 Doctor Web)と提携し、DSolが運営するデータセンター事業の一環として、アンチウイルスソフト「Dr.Web」のSaaS版で利用できる『Dr.Web on SaaS』を販売開始致します。Androidスマートフォン・タブレットユーザ、パソコン・サーバユーザをターゲットに、初年度、2万ライセンスの契約を見込む計画です。

◆◆『Dr.Web on SaaS』の特長
月額1ID200円の圧倒的な低価格
月額1ID200円(税別)、年額1ID2,400円(税別)でご提供致します。なお、最低利用数は10ID、最低利用期間は1年間となります。

Android向けのウイルス対策を無料で利用可能
Google Playで1500万以上のダウンロード実績を持つスマートフォン・タブレット用の人気ウイルス対策ソフト『Dr.Web for Android』を無料で利用可能です。本サービスをご契約頂くことでご契約ID数を上限に無料でご利用できます。※『Dr.Web on SaaS』のサポート対象には含まれません。

管理サーバ不要、複数OSの一元管理が可能
・DSolが運営するインターネットデータセンター(以下弊社IDC)に管理サーバを設置します。
ControlCenterという管理ツールから一元管理が可能です。
・Agent対応OS
  クライアントOS:Windows、Mac OS
  サーバOS:Windows
  モバイルOS:Android、Windows8.1
モバイルワークに対応
モバイル環境で社内ネットワークに接続できない状況でも、弊社IDCに設置された管理サーバからパターンファイルの自動アップデートを実施できるため、最新の脅威に対応することができます。

アンチウイルス以外のセキュリティ対策の機能もご利用可能
Windows端末向けに外部メディアの利用制限、Webアクセスフィルター、アプリケーションフィルター等の機能が利用可能です。

◆◆価格と詳細とお申し込み
以下をご覧ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。