logo

株式会社理経とアルカテル・ルーセント エンタープライズ、パートナーシップを締結

2014年9月11日
株式会社理経
アルカテル・ルーセント エンタープライズ


株式会社理経(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:黒田哲夫 以下、理経)とアルカテル・ルーセント エンタープライズ(本社:フランス CEO: ミシェル・エメリヤノフ(Michel Emelianoff)以下、ALE)は、ALEの法人向けソリューションおよび製品の販売において、販売代理店契約を締結しました。このパートナーシップにより、理経はALEのエンタープライズ向けスイッチを一般企業はじめ、日本国内における自治体や教育機関向け、さらにはアジアパシフィックへ販売を拡大していきます。


理経は、データセンター向けスイッチ・ソリューションを構成する「OmniSwitch 6900」、「OmniSwitch 6855」、「OmniSwitch 6850E」、「OmniSwitch 6450」、「OmniSwitch 6860」の販売を開始します。IPネットワーキング向けスイッチ・ソリューションは、エニー・トゥー・エニーで10ギガビット・イーサネットの接続性を実現するとともに、40ギガビット・イーサネット、およびファイバーチャネル・オーバー・イーサネット(FCoE)(※1)に対応しており、Virtual Chassis(VC)(※2)やCaptive Portal(CP)(※3)テクノロジーを活用しています。IPネットワーキング向けスイッチ・ソリューションは、以下の製品で構成されています。


● 10ギガビット・イーサネット対応スイッチ「OmniSwitch 6900スタッカブルLANスイッチ」

● ネットワーク統合管理ツール「Alcatel-Lucent OmniVistaTM 2500 Virtual Machine Manager」

● 高耐久、高耐熱、高安全型LANスイッチ「OmniSwitch 6855」

● ギガビット・イーサネット対応スイッチ「OmniSwitch 6850EスタッカブルLANスイッチ」

● Deep Packet Inspection(DPI)(※4)によるポリシー施行やSDNに対応したLANスイッチ「OmniSwitch 6860E」

● シンプルなギガビット・イーサネット対応スイッチ「OmniSwitch 6450」

OmniSwitchシリーズは、ALEのOmniAccess WLAN製品と組み合わせ、有線・無線ネットワーク間でUnified Access(UA)(※5)による統合型サービスもサポートします。


<注釈>
※1) ファイバーチャネル・オーバー・イーサネット(FCoE):イーサネット上でファイバチャネルのデータ(FCフレーム)を運ぶことを目的に開発された技術。これにより、サーバとストレージを接続するSANと、サーバとクライアントを接続する LAN ネットワーク、あるいはサーバ同士を接続するサーバ/クラスタネットワークを同じ物理ネットワーク上に統合できる。
※2) Virtual Chassis(VC):複数台のスイッチを仮想的に1台のスイッチとして動作させる機能。
※3) Captive Portal(CP):インターネットを利用する前に、ネットワーク上の特定のWEBの参照(通常は認証目的で)を強制する技術。
※4) Deep Packet Inspection(DPI):IPパケットのデータ部分(ペイロード)の情報を基に、フィルタリングなどの処理方法を決める機能。
※5) Unified Access(UA):有線および無線のデバイスに対して統一したネットワークサービスを提供するソリューション。

今回のパートナーシップにあたり、日本アルカテル・ルーセントのエンタープライズ事業部長である和田賢一氏は、次のように述べています。
「アルカテル・ルーセントのエンタープライズ事業部と理経が戦略的なパートナーシップを構築していくなかで、新たなビジネスチャンスを創出出来ることを確信しています。このパートナーシップを通して、効率的かつ俊敏な法人向けの最新ソリューションを推進してまいります。」

<< 株式会社理経 >>
株式会社理経は1957年設立のIT及びエレクトロニクス業界のソリューションベンダーです。システムソリューション、ネットワークソリューション、電子部品及び機器の分野で世界の最先端技術・先進的な製品を核とした多彩なソリューションを提供しています。高感度なアンテナを世界に張り巡らせながら、世界有数のメーカーや提携先一社一社と紡いできた信頼のネットワークを糧に、これまで培ってきた技術開発力・企画力、さらにはコンサルティング能力を磨くことによって、新たな課題にひとつひとつ応えていきます。

理経は、数年前まで旧Xylan製品を取り扱い、また、アルカテルの一次代理店として経験と実績を残しております。今後、培ってきた経験を活かし、販売拡大に邁進していきます。
所在地:〒163-0535 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル
資本金:34億2,691万円(2014年3月末日現在)
代表者:代表取締役社長 黒田 哲夫
設立:1957年6月8日
事業内容:・システムソリューション ・ネットワークソリューション ・電子部品及び機器
URL: リンク

<< アルカテル・ルーセント エンタープライズ >>
所在地:3, avenue Octave Gréard 75007, PARIS, France
資本金:40Mユーロ 
代表者:CEO ミシェル エメリヤノフ(Michel Emelianoff)
設立  :June 20th, 1960 
事業内容:
● 一般企業、データセンター、教育、医療、政府機関等の音声、データ、ビデオなどの通信サービスを実現するエンド・トゥ・エンドのソリューションを提供

● IP技術、アプリケーション、サービスなどの各分野で世界をリードしており、また先進的な専門技術を提供
URL: リンク

<< 本件に関するお問い合わせ先 >>

株式会社理経 
サポート技術部 担当:鴫田
TEL:03-3345-2147  FAX:03-3345-2166
E-mail:ale_staff@rikei.co.jp
メーカー情報ページURL:リンク

日本アルカテル・ルーセント株式会社 
エンタープライズ事業部 担当:和田
TEL:03-6431-7045 FAX:03-6431-7023

※記載されている製品名、社名は、各社の商標または登録商標です。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。