logo

人事カルテシステム「Astro Blaster for Talent Management」リリース 既存の人事関連データをブラウザベースの1システムで網羅

アストロラボ株式会社 2014年09月16日 13時59分
From PR TIMES

AOKI ク゛ルーフ゜への導入 ES の高い人材活用の最適化へ

 アストロラボ株式会社(代表取締役CEO 日下ヤスユキ)は、人事情報を電子カルテ化したシステム「Astro Blaster for Talent Management(以下、ABTM)」を開発し、株式会社AOKIへ新規導入致しました。今後は大手コンサルタント企業と協業し、総スタッフ500人以上の中・大規模企業に向け導入アプローチを進めてまいります。



[ 企業・従業員双方が満足度の高い“適材適所“を実現 ]
 ABTMは、人事システムや組織管理システムと所属社員(パートや契約社員等の全所属人員)のパーソナルレコードを紐付け、電子カルテシステムに集約する事で、様々な検索条件から個人のスキル・経歴などの「タレントデータ」を抽出する事ができます。具体的には、入社時の履歴書や適性検査の結果をはじめ、社内業務歴や評価、本人の希望業務やキャリアプラン、研修受講歴、健康診断結果、実務実績・計画比など、企業それぞれの項目で記録されている個人関連データであり、その全てが検索軸となります。

 例えば過去に出店実績がないエリアへ新規店舗をオープンする際、「店長経験あり」「オープニングスタッフ経験あり」「適性検査結果:新しい事にチャレンジする意欲が高い」などの条件、および「過去の業務実績が規定数値以上」で検索をした結果から、「出店エリア付近の出身者」「店長希望」している社員を抽出する、といったより具体的な抽出条件で、最適な人材をピックアップします。
 従来複数のシステムに分散されていた人事関連データを1システムで参照出来るようになる事で、所属社員の潜在的スキルや本人の希望業務を漏れなく発見でき、ESの高い人材活用の最適化を実現します。つまり本システムの導入は、「企業・従業員双方が満足度の高い適材適所」を実現させるための第一歩となります。

[ より効果的な人材マネジメントに向けたフォロー機能の活用 ]
 任意の検索条件で絞り込んだ結果は、リスト化し保存しておく事が可能です。特定の研修を受講した人員、各事業所に所属を振り分けた新入社員など、リスト化し一定期間の営業成績・実務実績など経過を追う事で、教育・配属の成果をより明確に検証する事が出来ます。教育体制の見直しにも有効です。

[ デバイスフリーで導入コストを抑えたWEBベースシステム ]
 本システムはWEBブラウザ環境で動作する、デバイスフリーシステム(PC及びiPad推奨)です。操作端末へのシステムインストールは不要で、現在運用中の端末をそのまま利用するため、導入・運用のコストを大幅に抑える事が出来ます。オンライン環境であれば常に最新情報を取得できる為、地方事業所の人事担当や、チェーンストアのエリアマネージャーなども、常に欲しいタレントデータをノータイムで参照する事が可能です。

 今後は、本システムで社内の評価制度までを全て一元管理できるよう、拡張機能として全所属社員が利用する「目標設定・人事評価」の追加を予定しております。

[ 今後のABTMの展開 ]
 アストロラボでは今後、大手コンサルティング企業と協業し、総スタッフ500人以上の中・大規模企業に向け導入アプローチを進めてまいります。

■会社概要
アストロラボ株式会社(Astrolab.Inc) リンク
所在地:〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1-41-9 朝日生命三軒茶屋ビル7F
設 立:2012年12月
資本金:301,100千円(準備金含む)
アストロラボは、Legacyな大規模業務系システムをSexyにする会社です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事