logo

卓越したデザイン性を誇る『Ascend G7』を発表 ~個性を体現するファーウェイの最新5.5インチ4G LTEスマートフォン~

華為技術日本株式会社 2014年09月11日 14時50分
From PR TIMES

本リリースは 2014年9月4日にドイツ・ベルリンで発表された資料の翻訳版となります。



 2014年9月4日、ドイツ、ベルリン:世界有数の情報通信技術(ICT)ソリューションプロバイダーであるファーウェイ(中国語表記:華為、英語表記:Huawei)はベルリン国際コンシューマエレクトロニクス展2014(IFA)にて、新スマートフォンの『Ascend G7』を本日発表しました。

 『Ascend G7』は、クラフトマンシップにより実現した5.5インチHDスクリーン、4G LTE Cat4通信、1300万画素のアウトカメラを搭載し、優れたデザイン性を有しており、仕事でも、遊ぶときでも、その能力を十分に発揮します。『Ascend G7』は、優れた技術を手に届く価格で提供するスマートフォン‘Ascend G’シリーズの最新端末です。希望小売価格は、299ユーロで、2014年9月よりドイツ、イタリア、スペイン、デンマーク、ハンガリー、オランダ、トルコ、ポーランド、ノルウェイ、南アフリカおよびメキシコにて発売され、順次展開地域を拡大します。カラーは、ムーンライト・シルバー、スペース・グレー、ホライゾン・ゴールドのクラッシックなメタリックカラー3色を展開します。

 「プラスチック素材が主流であるミドルレンジ市場において、美しく仕上がったメタリックデザインが優雅な『Ascend G7』は、卓越した存在になるでしょう。4G LTEに対応した『Ascend G7』は、自分らしいライフスタイルを追いかけるユーザーの最良なパートナーになるでしょう」と、ファーウェイ・コンシューマー・ビジネス・グループのCEO、リチャード・ユーは述べています。

------------------------------------
圧倒的なデザイン性の高さ
------------------------------------
 所持するだけで、ユーザーをスタイリッシュに演出する『Ascend G7』は、厚さ7.6m、重さ165gとスリムで軽量です。世界をリードするナノモールディング技術(NMT)により実現した、最高級のメタリックユニボディは、上質な質感と滑らかな手触りが特長です。
5.5インチの1280 x 720 HDディスプレイは、片手での操作性に優れており、また、ボディの奥行き(高さ)部分に施された、0.8mmの細いラインは、上品さを演出します。

------------------------------------
スマートに仕事をこなす
------------------------------------
 『Ascend G7』はクアルコムのパワフルなクアッドコア1.2 GHzプロセッサを搭載し、大容量の3000mAh リチウムポリマーバッテリーを採用しています。ファーウェイ独自の‘通常モード’、‘スマートモード’、‘ ウルトラ省電力モード’3種の省電モードを搭載しており、ヘビーユーザーでも1回の充電で約1.2日間連続使用することができ、また、‘ウルトラ省電力モード’においては、バッテリー残量が10%程度でも、約24時間連続で使用可能です。さらに、映画は数分でダウンロード、仕事のファイルも数秒でアップロードが可能な、下り最大150Mpbsの4G LTE通信に対応しており、スピード感あふれる生活を送っているユーザーにぴったりです。また、自動アンテナ切り替え技術により、通話中の回線切断を減らし、途切れることのないネットワーク信号を実現することで、優れたユーザー体験を提供します。世界中のネットワークと繋がる『Ascend G7』は、接続性と効率性を最大限に発揮する真の‘グローバルスマートフォン’と表現して相応しいでしょう。

------------------------------------
思う存分に遊ぶ
------------------------------------
 アウトカメラには、広角28mm のレンズと1300万画素裏面照射型センサーを搭載し、インカメラには500万画素センサーと広角88度レンズを採用しました。パノラマ写真は、水平方向にも、垂直方向にも広げて撮影することが可能になり、また、音量降下ボタンをダブルクリックする事により、画面消灯のスタンバイ状態から1秒で写真が撮影出来ます。編集機能も強化されており、焦点の合わない被写体に手動で焦点を合わせる機能や、光が少ない状態でも、撮影後に明るさ調整できる機能を採用しており、さらに、動画でも肌の補正が行えるモードを備えています。
ファーウェイ独自のユーザーインターフェイス『Emotion UI』の最新バージョン‘3.0’は、片手操作が簡単になり、また、ソフトウェアのユーザーインターフェイスが一新されました。新たに加わった、タイムライン機能により、使用した様々なアプリや機能の記録を一列に表示します。さらに、通話や連絡先、ショートメッセージ(SMS)などの主要機能へ、水平にスワイプするだけで、簡単にアクセスが可能です。


===============================
ファーウェイ『Ascend G7』 の主な仕様
===============================

■ディスプレイ
・ 5.5インチ IPS HDディスプレイ
・ 10ポイント静電式タッチスクリーン
・ 解像度:1280x720
・ 発色数:16M

■サイズと重量
・ 153.5mm(高さ)x77.3mm(幅)x7.6mm(厚さ)
・ 約165g

■対応OS・ユーザーインタフェース
・ Android(TM) 4.4 Kit Kat
・ Emotion UI 3.0

■プロセッサー
・ Qualcomm(R) MSM8916(TM) クアッドコア1.2GHzチップセット
・ Adreno 306 GPU (400MHz)

■バッテリー
・ 3000 mAhリチウムポリマー
・ 連続待受け時間:約600時間以上
・ 連続音楽再生時間:約30時間
・ 連続通話時間:約10時間(3G)
・ 連続ウェブ閲覧時間:約9時間
・ 連続動画再生時間:約8時間
・ 連続ゲームプレイ時間:約6時間
・ 連続ビデオ通話時間:約5時間
・ 充電時間:約3時間
・ ウルトラ省電力モード

■メモリ
・ RAM: 2GB
・ ROM: 16GB
・ MicroSD: 最大32GB

■カメラ
・ 1300万画素AFアウトカメラ
o フラッシュLED
o 裏面照射型センサー
o 写真解像度:最大4208x3120
o 動画解像度:最大1920x1080(1080p)
・ 500万画素 FFインカメラ
o 写真解像度:最大 2592x1944
o 動画解像度:最大1280x720(720p)
・ ファイル形式:
o 写真:JPEG
o 動画:MP4

■オーディオ
・ DTS(TM) サウンド
・ デュアルマイク・ノイズリダクション

■通信方式
・ ネットワーク:
o WCDMA: 384 Kbit/s (上り), 384 Kbit/s (下り)
o DC-HSPA+: 11.5 Mbit/s (上り), 42 Mbit/s (下り)
o EDGE Class 12: 236.8 Kbit/s (上り), 236.8 Kbit/s (下り)
o GPRS: 40 Kbit/s (上り), 60 Kbit/s (下り)
o LTE Category 4: 50 Mbit/s (上り), 150 Mbit/s (下り)
・ Bluetooth 4.0
・ WiFi 802.11 b/g/n (WiFi Direct, WiFi WPS)

■センサー
・ 加速度センサー
・ 近接センサー
・ 環境光センサー
・ 電子コンパス
・ GPS・AGPS

■カラー
・ ムーンライト・シルバー
・ スペース・グレー
・ ホライゾン・ゴールド

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。