logo

Ooyala、ChromecastデバイスでPrestoへのプレミアムコンテンツ配信を実現

Ooyala 2014年09月10日 14時25分
From JCN Newswire

オーストラリアのPrestoがOoyala技術を使用して、Chromecastでムービーエンターテインメントサービスを配信

MOUNTAIN VIEW, CA, Sept 10, 2014 - ( JCN Newswire ) - 第一級のビデオパブリッシング、分析、収益化の大手イノベータのOoyalaは、Chromecastデバイス上でのPresto向けのプレミアムコンテンツ配信を実現し、デバイスやオーディエンスへの到達度を向上することでお客様の収益源を大きく拡大したことを、本日発表しました。オーストラリアのプレミアムムービーストリーミングサービスのPrestoは、Ooyalaの新技術を使用して、Chromecast経由でテレビへのエンターテイメントエクスペリエンスを拡大しました。

Ooyalaは、コンテンツ保護、プレイバック、ディスカバリなどのOoyala動画パブリッシングスイート、クロスデバイスレジュメ、ブックマーク、分析などから、PrestoのChromecastエクスペリエンスを徹底的に構築しました。さらにChromecastデバイスをサポートするため、OoyalaはHTML5プレイヤー技術をGoogle Media Libraries SDKに統合し、PrestoのフルサブスクリプションとPPV動画サービスを使ってPlayReady DRM保護されたコンテンツでのプレイバックを可能にしました。

Ooyalaの2014年第1四半期グローバル動画インデックスレポートによれば、ネット対応デバイスを使用して長時間のプレミアムコンテンツを大画面で見たい視聴者が増えています。調査によれば、スマートテレビで視聴された時間の80%弱が、10分以上の動画に費やされました。

「Chromecastデバイスのサポートは、弊社の技術の自然な進化の結果です。我々は世界のどこでもどんなスクリーンにでも、コンテンツを提供することに力を入れています。」と、Ooyala製品部長のJonathan Wilnerは述べました。「Chromecastなどのスマートテレビデバイスは、放送局とパブリッシャにとって、より多くの視聴者に到達して、家庭でもっとも大きなスクリーン上でのパーソナライズされた視聴を通じて収益アップを図る大きな機会を意味しています。」

Ooyalaの2014年第1四半期グローバル動画インデックスレポート
リンク

Ooyalaについて

Ooyalaは、すべてのスクリーンでパーソナライズされた動画エクスペリエンスを提供し、オンライン動画管理、パブリッシング、分析、収益化などをリードする企業です。Ooyalaの技術・サービスの統合スイートは、視聴者のエンゲージメントと動画の売上の増大を推進する深い知見を通じて、オーディエンスを増やす力を、コンテンツオーナーに提供します。

Ooyala技術を使用している企業には、Univision、Foxtel、Comedy Central、NBC Universal、Telstra、ESPN、Telegraph Media Group、Telefonica、ザ・ノース・フェイス、Rolling Stone、デル、Sephoraなどがあります。米国カリフォルニア州マウンテンビューに本社があるOoyalaは、ニューヨークシティ、ロンドン、シドニー、東京、グアダラハラ、メキシコに事務所があります。同社は、南北アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、日本、アジア太平洋地域の第一級の再販業者と技術パートナーと協業しています。詳しい情報は www.ooyala.com リンク をご覧ください。

お問い合わせ先
Eastwick
Paul Bernardini
+1-415-820-4170
ooyala@eastwick.com

概要:Ooyala

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。