logo

“ラジコン世代”必見!水陸空対応ラジオコントロールカー「水陸空RC」11/8発売!

株式会社タカラトミー 2014年10月06日 10時47分
From 共同通信PRワイヤー

2014年9月10日

株式会社タカラトミー

“ラジコン世代 ”の男性必見! 水上・陸上・空中すべてを制するRC!
ハイスペック ラジオコントロールカー「水陸空RC」
11月8日(土)新発売
プロペラの回転のみで水陸空どこでも軽々走行
軽量ボディとフロートタイヤで水上でも安定!

株式会社タカラトミー(代表取締役社長:富山幹太郎/所在地:東京都葛飾区)は、水陸空対応のハイスペックラジオコントロールカー「水陸空RC(すいりくくうアールシー)」(アンリミテッド ブルー/アンリミテッド レッドの計2種・希望小売価格各9,250円/税抜き)を、2014年11月8日(土)から、全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」リンクにて発売いたします。

「水陸空RC」は4つのプロペラを回転させることにより、水上、陸上、空中での走行・飛行を実現したラジオコントロールカー(以下RC)です。近年のハイターゲットトイ市場の拡大※1を背景に、小さい頃RCで遊んだ(または遊びたかったけれど高価で買ってもらえなかった)30代~40代の父親世代を中心に、親子で楽しんでもらえるよう企画しました。従来のRCでは難しかった水・陸・空の全てに対応することで、場所を選ばず様々なシーンで遊べるRCを目指しました。

【水】
陸上、空中から水面への着水はもちろん、水上を前後左右に走行することができます。水上での移動を可能にするために、強度と安全性に考慮しつつ、極限までボディを軽量化しました。機体を支える4つのタイヤには特殊なフロート素材を採用し、水面でもなめらかな走行を可能にしました。

【陸】
小回りの効くスムーズなステアリングで狭い場所でも遊べます。サスペンションで衝撃を吸収することにより、空中飛行から難なく着地できます。

【空】
空中でも陸上と同じように前進後退、左右の旋回・スライド移動が可能です。4つのプロペラ(クワッドローター)により、陸上を走行中でも空に吸い寄せられるような安定した浮上ができ、ボタン1つで、すーっと浮上するので初心者でも簡単に操作できます。


【水陸空RCの特徴】

■プロペラの回転のみで前後・左右・上下する
従来のRCカーはモーターで4つのタイヤを動かし前進・後退することに対し、「水陸空RC」は浮上や着地はもちろん、前後左右の動きすべてをプロペラの推進力だけでコントロールできるので、水上でも空中でも滑らかな動きと独特の操作性が生まれました。

■選べる2つのモード
RC初心者から、慣れている方まで幅広い層に楽しんでもらおうと「ビギナーモード」と「プロモード」の2つのモードを設定しました。RCというと操作が本格的で難しそうなイメージもありますが、まずは「ビギナーモード」を使うことで、不慣れな方でもワンタッチで飛行(高度と滞空時間に制限有り)が可能です。一方プロモードでは高度と滞空時間に制限がなく、ホバリングや旋回、スライド移動や前進後退など自由に操作できます。


“ラジコンブーム”の1980年代、当時RCは形も大きく、高価なおもちゃでした。近年は、小型で手軽に遊べるRCも増え、親子で楽しめる“コミュニケーション玩具”として親しまれるようになりました。時代とともに形を変えながらも、車や飛行機を思いのままに操縦するという遊びの本質は変わっておらず、今なお多くの人を魅了し続けています。
タカラトミーはこれからも「お父さんが子供のころはね・・・」と親子で語り合いながら楽しんでもらえるように、幅広い世代に愛されるおもちゃを発売してまいります。


<商品概要>

商  品  名 : 「水陸空RC」2種 (アンリミテッド ブルー/アンリミテッド レッド)
希望小売価格 : 各9,250円 (税抜き)
発売日 : 2014年11月8日(土)
対象年齢 : 15歳以上
商品内容 : 本体、コントローラー、遊び方説明書
使用電池 : 単3アルカリ乾電池6本(別売り)
充電時間 : 40分充電で約7分走行可能(陸上走行のみの場合)
操作可能距離 : 約10m
同時操作 : 6台同時操作可能
商品サイズ : (W)170 × (H)90 × (D)180mm 機体重量約55g
販売目標 : 初年度3万個
取扱い場所 : 全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売り場、インターネットショップ等     
著作権表記 : (C) TOMY
ホームページ : リンク

※1:玩具市場に関する調査結果 2013(矢野経済研究所)





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事