logo

エクスペリアンジャパン、消費者セグメンテーションデータ「Experian Mosaic Japan」と、ドコモ・インサイトマーケティング「モバイル空間統計」を組み合わせた新マーケティングサービスを発表

エクスペリアンジャパン株式会社 2014年09月10日 11時00分
From DreamNews

エクスペリアンジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 CEO:有田道生、以下エクスペリアンジャパン)と、株式会社ドコモ・インサイトマーケティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:大竹口勝)が協業し、エクスペリアンジャパンが提供する消費者セグメンテーションデータ「Experian Mosaic Japan(エクスペリアン・モザイク・ジャパン、以下Mosaic)」とドコモ・インサイトマーケティングが提供する「モバイル空間統計」を組み合わせた、新しいマーケティングサービス「Experian Mosaicモバイル空間統計レポート」の提供を10月1日より開始します。


■本サービスの概要
「モバイル空間統計」は、株式会社NTTドコモの携帯電話ネットワークのしくみを使用して作成される人口統計情報です。 基地局エリア毎の携帯電話台数をお客様の属性別に数えることによって人口の地理的分布を推計し、モバイル空間統計を作成しています。これにより、時間別・地域毎の人口の分布や、性別・年齢層別・居住エリア別の人口の構成などを推計することができます。なお、モバイル空間統計は、集団の人数のみをあらわす人口統計情報であるため、モバイル空間統計からお客様個人を特定することはできません。
モバイル空間統計の詳細はこちらのURLをご覧ください。
URL:リンク


また、エクスペリアジャパンの提供する「Mosaic」は、居住地情報から「ライフスタイル」という観点を加味できる消費者セグメンテーションデータです。国勢調査や年収階級別推計世帯数、消費者購買行動データなどをベースに、居住地における近隣の人々のタイプや生活スタイルで日本の全町丁目レベルを14グループ、52タイプ、220のセグメントに分類しています。


新サービス「Experian Mosaicモバイル空間統計レポート」では、モバイル空間統計の特徴である、いつ、どこに、どこから、どのくらい人が来ているかというような「時間帯別人口情報」と、Mosaicの特徴である、どんな人がどこに住んでいるというような住民の代表的な「ライフスタイル情報」とを組み合わせることができ、これにより、ターゲットとするライフスタイルを持つ 消費者の時間ごとの人口分布など、いわば“動くペルソナ”を把握することができます(図1)。
■本サービスにおいて期待される効果
本サービスを利用すると、ターゲット層が休日時に出没するエリアや時間帯、また、ターゲットエリアに来訪する消費者の属性を把握することができるようになるため、プロモーションキャンペーンにおける集客効果の向上に役立てることができます。また、有店舗企業では、商圏の詳細な把握を通して消費者の動向に沿った店舗商品の品揃えやサービスの最適化することができるようになり、カスタマーエクスペリエンスの向上につなげることができます。また、多岐にわたるより効果的なマーケティング施策を実行することが可能となります。さらに発展した使い方として、自社のブランドイメージと類似する競合店舗に来訪するターゲット層を逆引きすることもできるため、自社の顧客データからのみでは見えない新しいインサイトを企業にもたらすことが可能となります。
事前の実証調査において、競合店における異なるライフスタイルの消費者の来訪状況や、特定地点における新規テナントの増床オープンによる集客属性の影響検証、可処分所得と世帯構成の違いによる休日の行動範囲(エリア)の違いなどが判っています。

●Experian Mosaicモバイル空間統計レポートについての詳細は下記URLをご覧ください。
リンク

■「Experian Mosaic Japan(Mosaic)」について
Mosaicは、会員マスタや購買データからだけではわかりにくい「ライフスタイル」という観点を、居住地情報から加味できる消費者セグメンテーションデータです。国勢調査や年収階級別推計世帯数、消費者購買行動データなどをベースに、エクスペリアンの高度分析専門部隊の手により、居住地における近隣の人々のタイプや生活スタイルで日本の全町丁目レベルを14グループ、52タイプ、220のセグメントに分類しています。顧客の住所だけでライフスタイルの推測が可能になるため、簡単に利用することができるのも特徴です。なお、Mosaicのデータは、エリアによるセグメンテーションデータのため、顧客の個人情報は含まれておらず、安心して分析にご利用いただけます。昨今ではオムニチャネルマーケティングにおいて消費者をシームレスにセグメントできる新しい技術として利用が進んでいます。
詳細はこちらのURLをご覧ください。
URL:リンク

■ 株式会社ドコモ・インサイトマーケティングについて
株式会社ドコモ・インサイトマーケティングは、主にリサーチ事業、コミュニケーションサービス事業およびエリアマーケティング事業を展開し、生活者に密着したモバイルの特性を最大限活用したリサーチやプロモーションを提供しています。ドコモプレミアクラブ会員約5,000万人の顧客基盤と、インテージの情報活用ノウハウの融合により、圧倒的な規模と品質を備えたサービスを、生活者と企業に提供します。
URL:リンク

■ エクスペリアンジャパン株式会社について
1999年12月設立。2012年11月エイケア・システムズ株式会社、株式会社アルトビジョン、Experian Japan K.K.の3社が合併・社名変更。マーケティングサービス、ビジネスインフォメーションサービス、意思決定分析サービスを軸に、グローバル情報サービス企業であるエクスペリアングループの強みを生かして事業を展開。クロスチャネルに対応するマーケティングオートメーション、最先端のマルチデバイス対応メールマーケティングソリューション、金融機関向け与信戦略管理/不正対策ソリューション、海外企業調査レポートなどを提供。
コーポレートサイト www.experian.co.jp
マーケティングサービスサイトwww.marketinggate.jp



■ Experian について
エクスペリアングループは、世界各国でデータや分析ツールを提供しているグローバルな情報サービス企業です。信用リスク管理、不正防止、マーケティングのターゲット絞り込みや意思決定の自動化などのサービスを提供しています。また、企業だけでなく個人に対しても、信用情報管理やID盗難防止などのお手伝いをしています。Experian plcはロンドン証券取引所(EXPN)に上場し、FTSE 100インデックスにも選ばれています。2014年3月期の年間売上高は48億ドルにのぼりました。アイルランドのダブリンに本社を置き、イギリスのノッティンガム、米国カリフォルニア州コスタ・メサとブラジルのサンパウロに事業本部を構え、39カ国で16,000人以上の従業員を擁し、ビジネスを展開しています。
URL:リンク


報道機関からのお問い合わせ:
エクスペリアンジャパン株式会社 マーケティング部 PR・プロモーショングループ
担当:松本 
TEL:03-5786-2653  E-mail:pr@jp.experian.com(広報窓口)

株式会社ドコモ・インサイトマーケティング エリアマーケティング部
担当:高松、渋谷
TEL:03-6205-7470  E-mail:info@dcm-im.com

商品・サービスに関するお問い合わせ:
エクスペリアンジャパン株式会社 
マーケティング部 プロダクトマーケティンググループ
担当:櫻井
TEL:03-5786-2653  E-mail:marketing@jp.experian.com

株式会社ドコモ・インサイトマーケティング 
エリアマーケティング部
担当:高松、渋谷
TEL:03-6205-7470  E-mail:info@dcm-im.com

Experian、及びExperianロゴはExperian Information Solutions, Inc.の商標または登録商標です。その他、このニュースリリースに記載されている会社名および製品・サービス名などは、各社の商標または登録商標です。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事