logo

Acronis(R)、BackupAgent(R)買収により、サービス プロバイダ向けのクラウド バックアップ サービスを強化

アクロニス・ジャパン株式会社 2014年09月08日 13時00分
From DreamNews

当リリースは2014年9月2日に米国で発表されたリリース(リンク)の抄訳をベースにしています

マサチューセッツ州ウォバーン - アムステルダム、オランダ - 2014年9 月2日 - 次世代データ保護におけるグローバルリーダーであるAcronis(R)(リンク) が、クラウド・バックアップにおけるパイオニアであるBackupAgent(R)(リンク)の買収を発表しました。

Acronisのクラウド戦略要素の1つに、マネージド・サービス・プロバイダや、ホスティング会社、通信事業者が顧客に対し、完全なデータ保護サービスを提供でき、プロバイダや顧客のデータセンターまたはパブリック・クラウドにデータを保存できるようになることが挙げられます。2005年創立のBackupAgentは、最も急速に成長しているテクノロジー企業の1つとして Deloitteに指名された(リンク)こともあり、長年にわたるクラウド・バックアップの専門知識と、数百に及ぶパートナーとのネットワークを有し、世界中に点在する5万人の顧客にサービスを提供しています。

日本のクラウドプロバイダであるTsukaeru.net は、2010 年よりBackupAgentと提携を結び、数千名のユーザにクラウドバックアップのサービスを提供しています。Tsukaeru.net のCEO、Jason Frisch氏は次のように述べています。「BackupAgentとAcronisが力を合わせることをとてもうれしく思っています。Acronisが提供する、より充実したサポートやリソース、テクノロジーによる今後のビジネス展開に非常に期待しています」

また、サービス プロバイダは、AcronisとParallels(R)間の長年のパートナーシップによる、Parallels AutomationとBackupAgentソリューションの完全統合を活用し、Parallelsを利用するサービスプロバイダは極めて低い参入コストでクラウド・バックアップ・サービスを顧客に提供できるようになります。

ParallelsのCEO、Birger Steen氏は「Parallels SMB Cloud InsightsTM 調査(リンク)によると、データのバックアップと復元は最も需要の高いサービスのトップ3に入ります」と述べています。「この買収によって、Parallels Automationを使用してクラウドサービスを提供しているサービスプロバイダは、完璧かつ信頼のおけるバックアップ・ソリューションを顧客に提供できるでしょう」

BackupAgentのソリューションには、Acronis AnyData Engineテクノロジーが導入され、サービスプロバイダはクラウド・バックアップ・ソリューションを通じて次世代データ保護テクノロジーを顧客に提供できるようになります。
● Windows(R)、Mac(R)、Linux(R)プラットフォーム用のデスクトップおよびサーバ向けのファイルレベルまたはフルシステム バックアップ
● 物理サーバと仮想サーバのバックアップ:一般的なハイパーバイザ(Microsoft(R) Hyper-V、VMware(R) vSphere(R)、Citrix XenServerTM、RHEV/KVM、Oracle(R) VM)をすべてサポート
● ビジネス・アプリケーション向けのコンテキストを意識したバックアップ:Microsoft(R) Exchange、SharePoint(R)、Active Directory(R)、SQL Server(R)
● 複数のデータ保存先をサポート:オンプレミス、サービスプロバイダのクラウド、Acronis Cloud、パブリッククラウド、顧客が保持するデータの機密性に沿って選択された複数の保存先など
● 地方政府の要件に対する遵守と必要な保護レベルを確保する、さまざまなデータ用のバックアップと保存に関するポリシー
● クラウドでのディザスタリカバリによりダウンタイムを回避
サービスプロバイダは自社もしくは顧客のデータセンターにクラウド・バックアップ・ソリューションを導入するか、Acronisのデータセンターを使用して初期費用ゼロでサービスの販売を開始できます。これによってマネージド・サービス・プロバイダやホスティング会社、通信事業者は、クラウド・バックアップ・プロバイダとして顧客にサービスを提供することができます。

「SWsoftとParallelsで15 年以上サービスプロバイダの事業をサポートしてきましたが、クラウド・データ保護ソリューションが必要であると判断しました」とAcronisのCEO兼共同創設者のSerguei Beloussov氏は述べました。「Acronis のテクノロジーとBackupAgentのクラウドにおける専門知識と既存チャネルに加え、我々のテクノロジーとParallelsとの業務提携により、多くのサービスプロバイダ適したソリューションを提供できます」

今回の買収により、AcronisとBackupAgentの既存のパートナーは完全なデータ保護ソリューションをそれぞれの顧客に提供できるようになり、BackupAgentの5 万人もの既存顧客は完成度と柔軟性の高い、ユーザーフレンドリーなクラウド・バックアップ・サービスを利用できます。

BackupAgent創設者であるRoland Sars氏と Robbert van Geldrop氏は次のように述べています。「Acronisとの合併を楽しみにしています。この買収は当社の拡大計画に見事にマッチしています。Acronisの一部となることは、世界一のクラウド バックアップ・プレーヤーになるというBackupAgentの構想を後押しするものです。今回の買収は、当社のサービスプロバイダにとってよいことずくめです。世界中の数千に及ぶチャネル パートナー体系の一部になれるのです。完璧になったBackupAgentチームを非常に誇りに思います」

最近のIDC調査(リンク)によると、中堅中小企業の65%がデータをクラウドにバックアップし、高額なバックアップシステムを購入して、現場でデータを保管する必要性を回避しています。この必要性はサービスプロバイダにとって、クラウド・バックアップ・サービスの提供による増収を図る機会をもたらします。Acronis が提供する Backup as a Service によって、サービスプロバイダやホスティング・プロバイダ、通信事業者は、低い参入コストでクラウド・バックアップ・サービスが構築できます。AcronisにおけるBackupAgentの買収により、サービスプロバイダは完璧なクラウド・バックアップ・ソリューションをあらゆる規模の顧客に提供できるのです。

Acronis について
アクロニスは、バックアップ、災害復旧およびセキュア・アクセス・ソリューションによって次世代データ保護の標準を確立します。AnyDataエンジンを活用し、仮想、物理、クラウドおよびモバイルといったあらゆる環境におけるすべてのファイル、アプリケーションおよびシステムを対象に、容易かつ安全で、包括的なバックアップおよびセキュア・アクセスを実現します。
2002年の設立以降、アクロニスは、世界130か国の500万人以上の消費者と30万社以上の企業におけるデータを保護しています。50件以上の特許を保有したアクロニスの製品は、Network Computing、TechTarget、およびIT Professionalによって年間最優秀製品に選ばれており、移行、クローン作成、レプリケーションなどのさまざまな機能を備えています。

BackupAgent について
BackupAgent は市場初となるグローバル クラウド バックアップ ベンダーの 1 つです。オランダのデルフトで 2005年に設立された同社は、国際的に知られるブランドへと急速に成長しました。BackupAgentでは900以上のサービスプロバイダを管理し、世界中の5万以上の中小企業顧客の大量のデータを保護しています。

詳細については、リンクをご覧ください。また、最新情報など、ソーシャルメディアでも提供しております。 Twitter:リンク Facebook : リンク

【報道関係者のお問い合わせ先】
アクロニス・ジャパン株式会社 広報 野中
Email: Media_jp@acronis.com



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事