logo

Yahoo! JAPANがラリタンの インテリジェントPDU「PX2-1000」シリーズを採用

アウトレットの抜け止め(ロック)対応や迅速なカスタマイズ対応が決め手に

ラリタン・ジャパン株式会社(本社:米国ニュージャージー州サマセット、日本法人本社:東京都港区、以下ラリタン)は、この度ラリタンのインテリジェントPDU(電源タップ)「PX2-1000」が、ヤフー株式会社(本社:東京都港区、以下ヤフー)が運営するYahoo! JAPANのサービス基盤を支えるインテリジェントPDUとして採用されたことを発表します。

1996年の創業以来、多彩かつ膨大なサービスを展開してきたYahoo! JAPANは、日本国内において圧倒的な利用者数とアクセスを誇り、月間平均PV数は558億(注1)にも上ります。サービス基盤であるITインフラにはビジネスの急成長に適時対応しながら「サービスを止めない」ことが求められており、ヤフーでは2011年にはインテリジェントなPDUを導入して電力使用量をリモートから把握することで、迅速かつ的確にサーバーやラックを増設できる体制を築いていました。

今回、Yahoo! JAPANのサービス基盤拡張に伴いラリタンのインテリジェントPDUを採用した背景には、運用上の課題を解決するために既存ベンダーを含めて選定する中、ラリタンの課題解決・提案能力、スピード感等を総合的に評価いただいた点が挙げられます。ヤフーでは、ラック背面側のサーバーの排熱や振動等による電源ケーブルの緩みが原因のケーブル抜けをどう防ぐかを運用上の重要課題として位置付け、電源ケーブルが物理的に抜けない対策が施されたPDUの提案を重要視されていました。

ラリタンはユーザー企業の運用形態に最適な形でインテリジェントPDUをカスタマイズ提供しており、ヤフーからの要望にも、ロック対応アウトレットを含め、いくつかのカスタマイズ提案を行い、その結果、採用されております。

今回の導入によって、ヤフーはケーブル抜けを心配することなく作業に集中できるため、作業効率や運用効率の改善、向上を実現しています。尚、本事例の詳細はWebサイトでご覧いただけます。(リンク

(注1)2013 年10 月~ 2014 年3 月の月平均。引用元「Yahoo! JAPAN 媒体資料」



PX2-1000シリーズの主な特長:

・PDU全体の電圧、電流、力率、皮相電力(kVA)、有効電力(kW)、キロワット時(kWh)単位の情報を計測

・環境センサーにより、温度、湿度、エアフロー、差圧、ドアの開閉等の環境情報を計測

・USBによるカスケード接続

・ラリタンのDCIM(データセンターインフラ管理)ソフトウェアPower IQ®に対応


ヤフーについて
日本最大級のポータルサイト「Yahoo! JAPAN」を運営するヤフー株式会社は、インターネットを通じて人々と社会の「課題」を解決していく「課題解決エンジン」として、さまざまな取り組みを行っています。
URL:リンク

ラリタンについて
ラリタンは、あらゆる規模のデータセンターに適した電源管理、KVM、シリアルソリューションで豊富な実績を誇るITインフラ管理のリーディングサプライヤー。ラリタンの製品は世界5万ヶ所以上の施設で使われており、電源効率の改善、データセンター生産性の向上、遠隔拠点業務の強化に必要な制御機能を提 供しています。米ニュージャージー州サマセットに本社を置くラリタンは、世界各地にオフィスをもち、76ヶ国に製品を供給しています。
URL:リンク

※ 本プレスリリースに記載されている会社名、製品名ならびにサービス名は、各社の商標または登録商標です。

‹報道関係者様問合せ先›
ラリタン・ジャパン株式会社 担当︰吉田
電話︰03-5795-3170(代)
E-mail︰marketing.japan@raritan.com
URL︰リンク

このプレスリリースの付帯情報

ロック対応アウトレットつきPDU

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。