logo

Beat Communication社内SNS「Connect(コネクト)」をはせがわ酒店に導入~ 本社と店舗間の情報共有で業務効率化を実現 日本酒を世に広める活動にも貢献 ~

『Connect(コネクト)』の導入背景
本社と各店舗に認識のズレが生じないように、以前は一斉に店舗のリーダーに対し一方的にメールを送っていたものの、フィードバックが得られなかったため、双方向での情報共有が可能なシステムを検討していました。
また、店舗で商品情報や、コーナーの飾りつけについての情報を画像や動画でリアルタイムに伝えられるような場所が欲しいと考えていました。双方向のコミュニケーションだけでなく、動画や画像をリアルタイムで共有・蓄積可能なConnect(コネクト)を導入しました。
活用方法
はせがわ酒店ではワールドカップを盛り上げると同時に日本酒の良さを世界の人に知ってもらうために2014 FIFA World Cup BrazilTM オフィシャルライセンス商品の「日本の酒シリーズ」を企画、販売することが決定し、各店舗で「日本の酒シリーズ」の販売を盛り上げてもらうために「リーダー」を立てました。このように数ヶ月をかけて実施するようなプロジェクトやイベントの中で、有益な情報を共有し、蓄積するためにConncet(コネクト)を活用しています。
また、本社からイベントに関連する情報を共有したり、各店舗間でイベントや試飲販売の情報や飾り付けについてリーダーに共有してもらうことで、業務効率化を実現しました。
導入効果
海外での活動の報告だけではなく、出ていたメディアや現地速報を共有することが出来るようになりました。それによって今までメールで一斉送信だったころは誰が見ているのかも分からず、配信内容に対しての反応も勿論ありませんでした。現在は全員が見られる共通のコミュニティがあり、コメントやイイネで反応をもらえるので、一方通行ではないコミュニケ―ションを各店舗のリーダーと本社間で取ることができています。
▼『 Connect(コネクト)』について
「人・モノ・情報」のつながりを深め、企業の新しい価値創造をサポートするエンタープライズ向けソーシャルネットワーキングサービスです。
リンク

▼ Connect Blog
「はたらくを変える」をコンセプトに、これからの時代に求められる働き方を提案する Connect(コネクト)に連動したオウンドメディアです。
『Connect(コネクト)』の導入事例や活用方法に加え、第一線で活躍しているビジネスパーソンの方々にインタビューを行い、いま求められる働き方、これから求められる働き方へのヒントを探っていく記事を掲載しています。
リンク

■ 株式会社はせがわ酒店 会社概要
商号:株式会社はせがわ酒店
代表取締役社長:長谷川 浩一
資本金:10,000,000円
所在地:東京都江東区亀戸1-18-12 2F 
事業:日本酒、ワイン、その他酒類、食品の小売販売、飲食店経営

■ Beat Communication 会社概要
商号:株式会社Beat Communication
代表取締役社長:村井 亮
資本金:34,000,000円
所在地:東京都渋谷区東2-23-12 プレミアムユーゾーンビル 5F
事業:ソーシャルネットワークサービスの構築、販売
ソーシャルメディア全般のコンサルティング・企画・開発・運営

■ Connectに関するお問い合わせ先
リンク

■ 本リリースに関する報道機関様のお問い合わせ先
株式会社Beat Communication
広報担当: 二神
TEL:03-5778-0387
FAX:03-5778-6827
Mail:pr@beat.co.jp



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事