logo

◎ハイアット・リージェンシー蘇州が中国東部にオープン

ハイアット・リージェンシー蘇州 2014年08月29日 16時10分
From 共同通信PRワイヤー

◎ハイアット・リージェンシー蘇州が中国東部にオープン

AsiaNet 57694
共同 0914(2014.8.29)

【蘇州(中国)2014年8月29日PRN=共同JBN】ハイアット・リージェンシー蘇州(Hyatt Regency Suzhou)は29日、上海に隣接した中国の主要経済・文化・歴史都市、蘇州市にオープンしたと発表した。

「中国のベニス」として知られる蘇州は、古風な運河、橋、ユネスコのリストに掲載される庭園で有名である。ハイアット・リージェンシー蘇州は、風光明媚な金鶏湖、文化芸術センター、国際エクスポセンター、観覧車パークに隣接し、この歴史的な都市の繁華街の中心に最新の快適さとハイテクを駆使したアメニティーを提供する。

ハイアット・リージェンシー蘇州は、蘇州工業団地(SIP)の中で地下鉄駅が近い有利な地点に位置し、蘇州と上海間の重要な接続ポイントであり、ゲストが簡単に訪れることができる。ホテルから上海までは列車でほんの25分、上海虹橋国際空港までは車で1時間である。

ホテルの内装は蘇州の伝統的庭園から着想を得ており、蘇州のモダンな顔を映し出す大規模な現代美術作品と抽象パターンが絶妙に組み合わされたデザインとなっている。

ハイアット・リージェンシー蘇州のゼネラルマネジャー、ゲーリー・チャン氏は「ハイアット・リージェンシー・ブランドが誇る世界クラスのダイニング、ホスピタリティー、アメニティーを中国で最も歴史がある都市の1つに紹介できることをうれしく思う。ハイアット・リージェンシー蘇州は江蘇省初のハイアット・ホテルであり、蘇州での乗り換え、食事、会合、祝賀、リラックスのための感動的な場となる。専門プランナーと情熱的なホテル経営者が一体となったエネルギッシュなチームを擁しており、近隣からも、世界からも、ゲストを歓迎する準備は整っている」と語った。

ハイアット・リージェンシー蘇州は、現代的なゲストルーム355室が目の覚めるような29階のアトリウムを取り囲んでいる。明るくモダンなデザインは、クラシックな建物と庭園のイメージがちりばめられた大きなモノクロ壁画、トウで編んだランタン、豊かな天然木・テクスチャーと相まって、蘇州の雰囲気を醸し出している。

ハイアット・リージェンシー蘇州は5つのレストランとラウンジを備え、定評あるハイアットのダイニング体験を蘇州に提供する。ロビーから大階段を登ると、2階には活気あふれた中華料理レストランHua Chi 88があり、本式の蘇州および淮陰料理、太湖料理、果樹材でローストした蘇州一の北京ダックを提供する。3階のFireplaceは高級な欧州ビストロスタイルの雰囲気を備える国際的なグリルレストランである。1階のTea Houseは軽食、飲み物、カクテルを提供する。夜になるとTea Houseはリラックスできるバーに変身する。29階の堂々としたアトリウムの真下にあるThe Atriumは、形式ばらない会議や会合には最適なスポットである。2階にあるMarket Cafeは丈の高いウインドーを備え、ゲストはフライパンやグリル、中華鍋から料理を取り出して食べる事もできる。

ハイアット・リージェンシーはあらゆる場面に適した場である。The Residenceは4つの多機能ルームで構成される新コンセプトのイベント会場で、最大360人のゲストを収容できる。この多機能ルームは、大きな玄関に通じる多用途スライディングスクリーンを備えている。専用のLoft Kitchenはクリエーティブなダイニング体験のための設備を完全に整えている。現代スタイルでデザインされた面積6240平方フィートのRegency Ballroomはカクテル行事に最大450人、プライベートな夕食会に340人をそれぞれ収容可能で、小規模な会合の際には2部屋に分割できる。大規模なVIP/Bridal Dressing Roomとラウンジもある。通りに面したプライベートエントランスが高級感を提供する。

ハイアット・リージェンシーのYue Spaは、本来の落ち着きを取り戻し、それを維持することを目指している。6つの専用スパスイートと2つのリフレクソロジーエリアは、あらゆる種類のボディーおよびフェイシャル・トリートメントを提供する。ホテルには、床から天井まで蘇州市を見渡せる25メートルの屋内スイミングプールもある。24時間営業のフィットネスセンターは最新の心臓・筋力強化機器をそろえており、ゲストはソーシャルメディア・アプリを通じてトレーニング状態を共有できる。

Photo - リンク
Photo - リンク
Photo - リンク

ソース:Hyatt Regency Suzhou

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事