logo

各種施設用床材「2014-2016 S-FLOOR」を9/1に発行

株式会社サンゲツ 2014年08月28日 11時30分
From 共同通信PRワイヤー

2014/8/28

株式会社 サンゲツ

増加する医療・福祉施設の“安心で快適な空間づくり”をサポート
各種施設用床材「2014-2016 S-FLOOR」を9/1に発行
かんたんメンテナンスで気持ちいい環境をつくる“美観維持”性能も充実

株式会社サンゲツ(安田正介社長・名古屋市)は、各種施設用フロアの見本帳「2014-2016 S-FLOOR」を9月1日(月)に発表いたします。

同見本帳では、メンテナンス性に優れた重歩行長尺シートのほか、腰壁保護材、巾木などを収録。近年増加するサービス付き高齢者住宅をはじめ、医療・福祉施設から教育施設、商業スペースに至るまで、高い意匠性と機能性、そして安全と環境への配慮が求められる空間に幅広く使用できる床材451点をラインナップしています。


●「2014-2016 S-FLOOR」の特長 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(1) 2種類の“美観維持”アイテム  ~ かんたんメンテナンス床材 ~

・単層ノーワックスタイプ  :単層構造で、製品寿命を通してワックスがけ不要な
               タイプ。
・イージーメンテナンスタイプ:樹脂コーティング層により汚れにくく、汚れを落と
               しやすいタイプ。
                            ※詳細は別添資料にて


(2) 多様な用途に応える新たな機能性アイテムを拡充

・ナーシングフロア:医療・福祉施設で求められる衝撃吸収性を備えた、発泡層付き
          長尺シート。
・オフロア    :浴室向けシート。滑りにくく、暖かみのある歩行感で快適空間
          を演出。
・グラニットSD :ノーワックス性能を持つ単層シート「グラニット」に“帯電防止
          性能”をプラス。手術室や静電気防止を必要とする生産・研究施
          設、クリーンルームにも最適。


(3) 空間を彩る豊富な“カラー&デザインバリエーション”

・経済性にも優れた、ワックス不要の「オデオンPUR」のカラーを大幅増強。
 (13色→33色)
・トレンドを捉えたカラーと、多彩で精緻なテクスチャーで広がる空間演出。
・壁面を保護し、空間に高級感を醸す腰壁シートや巾木などの専用部材も収録。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


同見本帳は弊社ショールームのほか、設計事務所や建設会社、工務店、内装工事店などでご覧になれます。また、サンゲツウェブサイト内のオンラインカタログ「デジタルブック」も発売と同時公開いたします。





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事