logo

「横浜マラソン2015」 への申込みは総勢81,555人、倍率は4.0倍に!

横浜市 2014年08月26日 19時50分
From Digital PR Platform


 初めてフルマラソン化される「横浜マラソン2015(2015年3月15日開催予定)」の一般枠ランナー申込み期間が、8月24日(日)で終了となりました。
 フルマラソン(一般枠)には66,831人(倍率3.4倍)の申込みがあったほか、10km枠、車いす枠などを合わせた全体の申込者数は81,555人(倍率4.0倍)と、多くの方からの申込みがありました。
 また、7月31日に申込みを締め切っていた地元優先枠と合わせた申込者の延べ人数は、112,464人となりました。
 一般枠の抽選結果については、9月8日に申込者全員に通知します。
 海外優先枠については、先着順で引き続き9月21日までランナー募集を行います。

■フルマラソン(一般枠)
 募集人数:19,450人 申込者数:66,831人 倍率:3.4倍
■10km
 募集人数:1,000人 申込者数:14,683人 倍率:14.7倍
■10km(車いす)
 募集人数:30人 申込者数:14人 倍率:0.5倍
■2km(車いす)
 募集人数:20人 申込者数:278人 倍率:1.4倍
★合 計
 募集人数:20,500人 申込者数:81,555人 倍率:4.0倍

【参考 地元優先枠(7月31日締切分)】
 募集人数:3,000人 申込者数:30,909人 倍率:10.3倍

※全体の延べ申込者数は112,464人

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事