logo

リクルートライフスタイル、加賀市の4年間の観光戦略プランを策定 2015年春に北陸新幹線開業、加賀市と協働で観光戦略を推進


株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:北村吉弘、以下リクルートライフスタイル)は、加賀市(石川県、市長:宮元陸)より観光事業の一環を受託し、4年間にわたる加賀市の観光戦略プランを策定したことをお知らせします。加賀市とリクルートライフスタイルは、観光戦略プランにもとづき、加賀市への来訪者の最大化を目指し、4戦略15施策31事業の観光戦略をスタートします。

―――――――――――――――――――――
概要
―――――――――――――――――――――
2015年春に北陸新幹線金沢駅開業を控え、加賀市は、これを首都圏からの来訪者が増加する好機と捉えています。この機会の最大化を目指し、加賀市は地域活性のノウハウを持つリクルートライフスタイルへ、4年間の観光戦略プランの策定を委託しました。

加賀市が行った観光動態調査などにより、加賀市の来訪目的の中心になっている温泉(宿泊)の魅力をより高めることや、北陸新幹線金沢駅開業をきっかけに首都圏での認知度を上げ、誘客を強化することなど、今後取り組むべきことが見えてきました。

リクルートライフスタイルは、観光戦略プランを策定するにあたりコンセプトに『加賀ていねい』と掲げ、4戦略と15施策31事業を展開し、加賀市と協働で来訪者の最大化を目指していきます。

■4つの戦略について
◇戦略1 受け入れ態勢の整備
「1.宿泊」「2.温泉」「3.食」「4.景観」「5.回遊性向上と流入促進」の受け入れ基盤整備5施策を進め、観光客が訪れたくなる、訪れやすい、泊まりたくなる、温泉を楽しみたくなる、魅力的な温泉観光地を目指します。

◇戦略2 情報発信・誘客の強化
加賀温泉郷の魅力を的確に伝える情報発信や魅力あるイベントを実施するなど、効果的な誘客促進を図ります。MICEを誘致するため、開催に対する宿泊助成制度の充実などにより積極的な誘致活動を行い、直接誘客に結びつく取り組みを展開します。

◇戦略3 海外集客(インバウンド観光)の推進
外国人にとって魅力ある観光資源の掘り起しを進めながら、地域のブランディング化を図り、外国人観光客にも満足してもらえるよう受け入れ態勢の整備を進めるとともに、海外の人たちにも広く伝わる情報発信施策を展開します。

◇戦略4 実態把握と改善
観光庁の「観光入込客統計に関する共通基準」に基づく調査や独自の観光客位置情報調査を実施します。あわせて、観光事業者から1カ月ごとに情報提供を受け、観光客の入込状況や発地別状況などを把握分析することで、的確な対策(プロモーション活動、各種イベントの開催、PRキャラバンの実施 etc)を迅速に講じる体制を構築します。

―――――――――――――――――――――
『加賀ていねい』について
―――――――――――――――――――――
加賀市の観光の進む方向性を考えたとき、加賀市民が本来持つ、「ていねい」という心配りの精神を、持続的に未来につなげていけばよいのではないだろかと考えました。

市民に「ていねいにしよう」という精神をこれまで以上に意識してもらえるよう、言いやすさ、広がりやすさも考慮した言葉が『加賀ていねい』であり、加賀市の目指すべき姿を体現した言葉です。

街全体で「加賀ていねい」の在るべき姿を追求していけば、あの「加賀ていねい」を味わいたい。と、考える来訪者を増やすことに繋がり、さらに、加賀市が備える温泉や文化、食などの観光資源に対して、品質保証とも言えるブランドを構成することにもつながっていきます。

▼リクルートライフスタイルについて
リンク

―――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
―――――――――――――――――――――


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事