logo

◎シブ・ナダール氏がコーポレートガバナンスで最高の賞を得る

HCL Technologies Ltd 2014年08月25日 14時52分
From 共同通信PRワイヤー

◎シブ・ナダール氏がコーポレートガバナンスで最高の賞を得る

AsiaNet 57647
共同 JBN 0898 (2014.8.25)

【コルカタ、ノイダ(インド)2014年8月25日】
*ICSI(インド企業秘書協会)生涯業績賞の獲得を祝う

優れたコーポレートガバナンスを促進する世界のリーダーになることをビジョンとする最高機関Institute of Company Secretaries of India(インド企業秘書協会、ICSI)はこのほど、コーポレートガバナンスに関する2013年のICSI生涯業績賞をHCLおよびシブ・ナダール財団の創設者兼会長であるシブ・ナダール氏に授与した。授賞はインド財務・国防・企業相のアルン・ジェートリー氏が行った。

    (Photo: リンク

ICSI生涯業績賞の授与は、HCL Technologiesに対する最近一連の受賞に引き続き行われた。同社に対する授賞には、Asian Centreによる2014年最優秀企業統治賞(Best Governed Company Award 2014)、CNBCからの2014年最優秀企業賞(Outstanding Company of the Year 2014 Award)、PHD商業会議所(PHD Chamber of Commerce)および全インド経営管理協会(All Indian Management Association, AIMA)双方からの企業市民賞(Corporate Citizen awards)が含まれている。

ICSIのCS・R・スリダハラン理事長は「HCLは世界的に受け入れられるコーポレートガバナンスの基準を進化させる文化を代表している。ICSIは昨年、HCL Technologiesを最もうまく管理された企業として表彰した。ことしは、極めてダイナミックなビジネス環境の下で、HCLが持続性のある先駆的成長を成し遂げる助力となった組織構成と良好なガバナンスを達成するという模範的仕事を行ったシブ・ナダール氏を表彰できて喜んでいる」と語った。

受賞に当たりシブ・ナダール氏は「大変名誉であり、受賞にあたってICSIおよび審査員各員に感謝したい。今回の受賞を高水準のガバナンスを達成している役員一同、幹部、従業員と共に祝いたい。良好なコーポレートガバナンスは競争力を強化し、業界をリードする利益ある成長を創りだし、すべての株主にすばらしいリターンをもたらす上で極めて重要だと考えている」と述べた。

ICSIのコーポレートガバナンスにおける全国賞(National Awards for Excellence in Corporate Governance)は2001年に設けられ、インドにおけるコーポレートガバナンスに関する最高の名誉である。独立した審査委員の構成は以下の通り。

    *M・N・ベンカタチャリア判事:審査委員長。元インド最高裁長官
    *アニル・K・カンデルワル博士:元国営バローダ銀行会長兼社長
    *アルン・バラクリシュナン氏:元HPCL会長兼社長
    *B・N・スリクリシュナ判事:元インド最高裁判事
    *ラビ・ナライン:NSEIL副会長
    *R・S・ブトラ氏:Indian Oil Corporation会長
    *Y・C・デベシャワル氏:ITC Ltd会長
    *Y・M・デオシャハリー氏:L&T Finance Holdings Ltd会長兼社長
    *CS S・N・アナンサスブラマニアン:ICSI前理事長
    *スニル・カント・ムニヤル氏:Hero MotoCorp Ltd共同マネジングディレクター

▽問い合わせ先
Kunal Takalkar, +91-9810773217

ソース:HCL Technologies Ltd

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。