logo

雛形あきこが演じる10分間の感動ドラマ『折り鶴』を本日から公開 無料視聴のオウチ映画館

ネスレ日本株式会社 2014年08月25日 11時00分
From Digital PR Platform


ネスレ日本株式会社は2014年8月25日(月)から、Web上の無料映画館 『ネスレアミューズ オウチ映画館』 内にて、「兄弟・姉妹物語」をテーマにしたショートフィルム2作品を公開いたします。

「第3回ネスレアミューズ映画祭」
リンク    (PC)
リンク  (スマートフォン/タブレット端末)

本日8月25日(月)から公開するのは、折り鶴に秘められた父の想いをたどる、雛形あきこ出演作「折り鶴」(宮本正樹監督、日本、約10分)と、妹が行方不明中の姉の思い出を辿る旅に出る「リスト」(田中智章監督、日本、約24分)の2本です。日本人監督によるドラマ2作品を楽しめます。

ネスレでは2014年6月9日(月)から10月20日(月)まで、Web上の無料映画館 『ネスレアミューズ オウチ映画館』 内にて「第3回ネスレアミューズ映画祭」を開催中です。ショートフィルムの総合ブランド「ShortShorts」を手がける株式会社パシフィックボイスの協力のもと、世界各国のショートフィルム40作品を毎週テーマを変えて2作品ずつ公開し、視聴者からの投票でアワード(賞)を決定します。

視聴後は家電などが当たるプレゼントキャンペーンにも参加できます。“オウチ”に居ながらにして、世界の選りすぐりの作品を無料視聴・投票できる“オウチ映画祭”を、ぜひお楽しみ下さい。


■本日公開!今週の新着 2作品 (8月25日~)
1) 『折り鶴』(“ORIZURU”、日本、2013年)
【監督】宮本 正樹
【ジャンル】ドラマ
【視聴分数】10分34秒
【あらすじ】
三人姉妹が父親の葬儀で実家に集まる。父親の思い出話を話す中で、長女のユキは自分は父親に愛されてなかったという思いを強くする。だが、幼い頃、ユキが父親からもらった折り鶴には父の想いが秘められていた。
【監督経歴】
1973年東京生まれ。日本大学藝術学部映画学科卒。短編映画祭受賞歴多数。2014年『共に歩く』(出演 小澤亮太 入山法子 他)で劇場長編映画デビュー。
【上映&受賞歴】
第二回伊勢崎映画祭特別招待作品

2) 『リスト』(“LIST”、日本、2010年)
【監督】田中智章
【ジャンル】ドラマ
【視聴分数】24分12秒
【あらすじ】
インドで行方不明になったままの姉の久美子。田舎からそのアパートの整理にやってくる妹のあゆみ。そこで、あゆみは奇妙なものを見つける。それは何やら一年前現地から送られた姉直筆の絵葉書であった…
【監督経歴】
鹿児島生まれ大阪育ち。『放課後ノート』で第9回水戸短編映像祭グランプリ。脚本『高気圧ガール』でサンダンスNHK国際映像作家賞日本部門2005優秀賞。文化庁若手映画作家育成プロジェクト2008で『花になる』を監督。
【上映&受賞歴】
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2011

来週は・・・?
9月1日(月)からは、アイルランドとフランスの「かわいいアニメーション」2作品が公開となります。

「ネスレアミューズ オウチ映画館」とは
「ネスレアミューズ オウチ映画館」は、ショートフィルムの総合ブランド「ShortShorts」を手がける株式会社パシフィックボイス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:別所哲也)の協力のもと、世界各国で制作されたショートフィルムを集め、無料で公開するWeb上の映画館です。恋愛、ファンタジー、コメディ、アニメなど、各国独特の文化や習慣が息づく作品を、PCやスマートフォンから無料で視聴できます。
作品時間は1分以上25分以内と短いため、“スキマ時間”に見ることができます。キッチンでの家事の合間に、リビングでくつろぎながら、また通勤時やオフィスランチ時の息抜きに、場所、シチュエーションも選ばないところが特長です。


【報道関係各位からのお問い合せ先】
ネスレアミューズ オウチ映画館 2014 広報事務局(株式会社プラップジャパン内)
e-mail:amuse@ml.prap.co.jp

【お客様からのお問い合せ先】
ネスレお客様相談室
TEL:0120-00-5916 (日曜・祝日を除く午前9時-午後5時)リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事