logo

ローランドDGのタイ工場、基幹システムを短期間で稼動

~工場新設時からフル生産を実現~

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(本社:東京都千代田区、取締役社長:大澤正典、以下B-EN-G)は、ローランド ディー.ジー.株式会社(本社:静岡県浜松市、取締役会長兼社長 冨岡 昌弘、以下ローランドDG)のタイの現地法人、Roland Digital Group (Thailand) Ltd.(以下ローランドDGタイ)が新工場開設に伴い、「A.S.I.A. GP会計版」、「MCFrame原価管理」を導入し、稼働開始したことを発表します。  
B-EN-Gのタイの現地法人、Toyo Business Engineering Thailand Co., Ltd (以下、B-EN-Gタイ) が導入支援を行っています。



■会計、原価管理システムを早期導入(A.S.I.A.GP 会計版、MCFrame原価管理)
業務用インクジェットプリンターや3次元切削加工機を製造・販売するローランドDGは、2012年夏、海外初となる工場をタイのサムットサコン県に完成させました。同社のボリュームゾーンを担う主力製品や新興国向け製品の生産拠点として位置づけています。

ローランドDGタイは、業務プロセスの標準化とオペレーションの早期立ち上げを狙い、ゼロからの開発ではなく、パッケージ製品をベースとしたシステム開発の手法を採用しました。選択したソリューションはB-EN-GのA.S.I.A.GP会計システム。これを約3ヶ月で短期導入しました。また、生産機種の増加に伴い、Excelによる管理から「MCFrame原価管理」に切り替え、2013年11月から運用を開始しています。現在は、生産計画から出荷までの全プロセスにおける業務効率化を図るため、「MCFrame生産管理」の導入作業が進行中であり、2014年11月を目処に本番稼動に入る予定です。

■本社との連携、短期導入、標準化された業務プロセス、タイでのサポートと実績が採用の決め手
採用の理由は下記の通りです。

1) 会計業務と本社との連結決算に対応(A.S.I.A.)
2) 短期導入と価格
3) 工場内の業務プロセスがパッケージの標準プロセスに合わせられる
4) きめ細やかな現地でのサポート(タイ語、英語&日本語)
5) 海外での導入実績

ローランドDGタイは、MCFrame原価管理の活用や、サプライヤーとの信頼関係を構築しながら、現地部品の調達を進めていくことによって、コスト面での競争力を高めることを期待しています。

以上


■■A.S.I.A.について
「A.S.I.A.(エイジア)」は、日本企業の商習慣に立脚しながら、グローバルでの経営管理をサポートする日本発のグローバルERPパッケージです。世界各地で稼動する為に必要となる多言語、多通貨、多拠点機能を持ち、会計から販売、購買、在庫といった幅広い業務に対応する多彩な機能モジュールを備えています。カンパニー別やビジネスユニット別などでの業績管理にも対応し、日本本社から海外拠点の状況をリアルタイムに把握できるため、グローバルグループ経営のための強力なインフラとして活用する事が可能です。A.S.I.A.は、1996年のVer.1.0販売開始から、日本をはじめとするアジア各国や欧米の様々なお客様に導入され、世界22の国と地域に300社以上にご利用頂いています。
製品の詳細については、リンクをご覧ください。

■■MCFrameについて
「MCFrame」は、日本の製造業のお客様に求められるきめ細かな管理に対応し、各種機能を備える生産管理、販売管理、原価管理システムです。「MCFrame」の特徴は、豊富な標準機能と、コアコンピタンスにつながる各社固有の業務プロセスに、柔軟かつ効率的に追従できるフレームワーク構造です。「MCFrame」の大きな特長であるこのような高機能と柔軟性・拡張性を高く評価いただき、製造業を中心に400社を超えるお客様にご採用いただいています。多言語対応しており、ここ数年は、中国、タイを始めとするアジア各国に進出する日系企業様向けのグローバルなシステムの構築にも選択していただいています。
製品の詳細については、リンク をご覧ください。

■ローランド ディー.ジー.株式会社について
ローランド ディー.ジー.株式会社は、業務用インクジェットプリンター、カッティングマシン、3次元切削加工機、彫刻機、メタルプリンターの分野で世界をリードするメーカーです。1台のプリンターで印刷とイラストや文字などの輪郭を切り抜くことができる「Print&Cut」テクノロジーの先駆者であるとともに、1997年の発売開始以来、世界中で14万台以上の業務用インクジェットプリンターの販売を誇るナンバーワンブランドです。3Dの分野では、近年、歯科用ミリングマシンでヘルスケア産業にも参入。個人ユーザーに向けたデジタルクラフトツールも発売し、ホビー市場に新しい価値をもたらしています。
ローランド ディー.ジー.の詳細は、リンクをご覧ください。

■東洋ビジネスエンジニアリング株式会社について
東洋ビジネスエンジニアリング(B-EN-G)はIT企画、BPR実施のビジネスコンサルティング、IT導入コンサルティングから、システム構築サービス、運用サービスにわたり、ERPを中心に豊富な実績を有するビジネスエンジニアリング企業です。またERPをベースとしたSCM、CRM導入支援ならびに中国やアセアンを初めとしたグローバル展開支援での実績を積み重ねています。
東洋ビジネスエンジニアリングの詳細は リンク をご覧ください。

【当報道に関してのお問い合わせ窓口】
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
業務管理本部 広報 猪野 肇
電話:03-3510-1615/E-mail:kouhou@it.to-be.co.jp

【当サービスに関してのお問い合わせ窓口】
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
プロダクト事業本部 営業本部
電話:03-3510-1616 / E-mail:mcframe@it.to-be.co.jp

*本ニュースリリースに記載されている社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。