logo

クラスメソッドとアズジェント、AWSに特化したマネージドセキュリティサービス(MSS)で協業開始

クラスメソッド株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:横田聡 以下、クラスメソッド)と株式会社アズジェント(代表取締役社長:杉本隆洋 所在地:東京都中央区 JASDAQ:4288 以下、アズジェント)は協業し、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)に特化したマネージドセキュリティサービス(MSS)である、フート・セキュリティ(Hoot Security)を開始しました。

本サービスは、クラスメソッドが提供するAWSに特化した導入コンサルティングサービスとAWS総合支援サービスを提供する「メンバーズ」、アズジェントの提供するマネージドセキュリティサービス(MSS)である「セキュリティ・プラスMSS」、AWSの提供する「AWSサポート(エンタープライズ)」によって、企業のエンタープライズレベルな要求に答えるフルマネージドなセキュリティサービスを提供しています。

クラスメソッドは、AWS アドバンスド コンサルティング パートナーとして、クラウドネイティブな設計や構築を得意とし、数百社への導入実績があります。
アズジェントは、AWSコンサルティングパートナーであると共に、セキュリティ専門のソリューションプロバイダーとして、企業や組織をサイバーセキュリティの脅威から守る製品やサービスを提供しています。

今回発表した新サービス「フート・セキュリティ(Hoot Security)」では、セキュアなサーバ運用のために必要な項目の洗い出しやセキュリティ設定や診断など標準化し、アズジェントのセキュリティ専門アナリストによる24時間365日体制での監視サービスと共に、クラスメソッドが一括して顧客にサービスを提供します。

“トレンドマイクロ株式会社は「フート・セキュリティ(Hoot Security)」の提供開始を心から歓迎いたします。「Trend Micro Deep Security」 は、AWSとの親和性が高く、AWS上での豊富な導入実績があります。今回のサービス開始により、幅広いお客さまに、安全なクラウド活用が浸透することを期待しております。“ 
(トレンドマイクロ株式会社 上席執行役員 大場章弘様)

また、既にクラスメソッドがサイトロック株式会社(代表取締役会長:天野信之 本社:東京都品川区 以下、サイトロック)と協業して提供している「サーバ運用監視サービス」Hoot24との統合により、AWSに特化 した、ROC(24時間統合運用監視センター)とSOC(セキュリティ監視センター)を短期間で導入し、24時間365日体制で安全・安心なシステム運用を実現しています。

このプレスリリースの付帯情報

マネージドセキュリティサービスHoot Security

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事