logo

アンケートの自由記述データやクチコミなどのVOCを活用したビッグデータ時代のテキスト分析サービス「ソーシャルアナライザー」を提供開始

- 「ネガポジ判定」「願望解析」「感情解析」で“顧客の声”を数値化・構造化、マーケティング設計に繋げる -

ソーシャルメディアマーケティング支援事業を手がけるアライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)とメタデータ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野村直之、以下「メタデータ社」)は、ユーザーアンケートの自由記述データやWeb/カスタマーセンターに寄せられたクチコミなどVOC※1のテキストデータを総合的に分析し、企業のマーケティング課題を可視化するサービス「ソーシャルアナライザー」を、8月15日より共同で提供開始いたします。  
※1 VOC = Voice Of Customerの略。お客様から寄せられる期待、欲求、不満などの「顧客の声」のこと

■サービス概要
従来、アンケートの自由記述やクチコミは、具体的な生活者の「声」が集まる一方で、膨大かつ定性的なテキストデータから定量情報を発掘することは容易ではないと考えられています。
本サービスは、3,000社超のソーシャルメディアマーケティング支援実績を持つアライドアーキテクツが有するアンケートシステムおよび調査ノウハウと、日本語の基本語彙10万語やフレーズについて意味素性を網羅した独自の知識データベースを有するメタデータ社の解析エンジンが連携し、テキスト分析の専門知識を持たない企業でも、ユーザーアンケートやクチコミから生活者インサイト(本音)を統一的に数値化・構造化しマーケティング設計に活用できる、ビッグデータ時代の新たなマーケティング支援ソリューションです。

■「ソーシャルアナライザー」の優位性 
テキストを記述したユーザーのネガティブ・ポジティブ(評判)傾向を7段階で構造化する「ネガポジ判定」、メタ構文解析※2で欲求意欲(「~したい」、「~してほしい」、「~だといいな」等)を読み取る「願望解析」、文中の形容表現類を抽出し3軸(好き/嫌い、嬉しい/悲しい、怒り/恐れ)×7段階の感情分布を集計することでユーザーの感情を精緻に判定する「感情解析」といった高精度な解析エンジンによってテキストデータを分析し、レポートを作成します。  
これにより、企業がこれまで活用しきれていなかった膨大なVOCのデータを整理し、マーケティングのヒントとなる情報を発掘することができます。 
※2 単語や字句で構成されるテキストを、文法に従って解釈し文の構造を明確にする「構文解析」に加えて解析結果を解析して意味や文脈を抽出すること

アンケートの自由記述欄に書き込まれるテキストには、「良い・悪い」といった単純な感情ではなく、生活者ひとりひとりで異なる複雑な感情が含まれています。例えば、「このスマートフォンがもっと軽かったら良いのになぁ」という言葉は、単純なテキスト解析では「良い」という単語から「肯定」の意向があると判断されますが、実際には「仮定+願望」をあらわしており、必ずしも「肯定」を意味するものではありません。
本サービスでは、このような高度なロジックを数百以上備えた解析エンジンによってテキストデータに込められた複雑な感情を可視化し、より微細な生活者の感情や嗜好を把握することができます。

■「顧客の声」の収集・集計・解析をワンストップで支援
アンケート調査は、アライドアーキテクツが提供するソーシャルメディアマーケティング支援プラットフォーム「モニプラ」(リンク)を活用して約170万人のソーシャルメディアユーザーを対象に短期間かつ容易に行うことができるため、VOCの収集・集計・解析をワンストップで実施することができます。収集したアンケート結果を保存しておき繰り返し利用することができるため、長期的な定点観測も可能です。
また、企業がすでにテキストデータを保有している場合は、データを納品し集計・解析のみ実施することもできます。
商品開発やブランディング、キャンペーン設計といったマーケティング戦略策定のみならず、広告出稿やカスタマーサポートの効率化、過去の施策の振り返りや再設計など、企業のマーケティング施策全般において活用していただくことができます。

■今後のサービス展開
アライドアーキテクツとメタデータ社は、近年急速に拡大するビッグデータ市場に向けて高精度・高品質なデータ分析サービスの提供を行うべく、2014年2月の資本業務提携より共同でサービス開発を進めています。
両社は、本サービスを皮切りに今後も多様なソリューションの提供を行い、ソーシャル・ビッグデータ分野における効果的なサービスの提供に努めてまいります。

■導入価格
300万円~(アンケート調査によるデータ収集・集計・解析のフルパッケージの場合)
データの収集方法や解析内容によって価格が異なるため都度見積もりとなります。企業よりデータを納品し集計・解析のみ行うことも可能です。

このプレスリリースの付帯情報

「ソーシャルアナライザー」のサービスイメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

■アライドアーキテクツ株式会社 会社概要  
・代表者 :代表取締役社長 中村壮秀 (ナカムラ マサヒデ)
・本社所在地 :東京都渋谷区恵比寿一丁目19-15 ウノサワ東急ビル4階
・URL :リンク
・設立 :2005年8月30日
・事業内容 :ソーシャルメディアマーケティング支援事業

■メタデータ株式会社 会社概要  
・代表者 :代表取締役社長 野村直之 (ノムラ ナオユキ)
・本社所在地 :東京都文京区本郷三丁目25-4
・URL :リンク
・設立 :2005年12月16日
・事業内容 :自然言語テキスト解析ソフトウェアの開発および販売
ソーシャル広告最適化ソフトウェアの開発および販売
Web対話ロボット、ソーシャル連携応用システムの開発および販売


* 本プレスリリースに記載している会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事