logo

日本ネクサウェブが、COOの就任を発表

日本ネクサウェブ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:スティーブ・キム)は、2014年8月1日付で永井 一美(ながい かずみ)が最高執行責任者(COO)に就任したことをお知らせします。

企業向けUI/UX(ユーザーインターフェイス/ユーザー・エクスペリエンス*)を実現する日本ネクサウェブ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:スティーブ・キム)は、2014年8月1日付で永井 一美(ながい かずみ)が最高執行責任者(COO)に就任したことをお知らせします。

永井は、IT業界において長年にわたる経験を持ちます。アクシスソフト株式会社(現・株式会社オープンストリーム)においては、純国産リッチクライアント「Biz/Browser」の事業責任者として同製品の市場展開に大きく貢献し、代表取締役社長就任以降、Biz/Browserの普及に尽力しました。リッチクライアント/RIA分野における豊富な実績を持つ永井の就任により日本ネクサウェブは、UI/UXプラットフォーム「nexacro platform」「Nexaweb Platform」の導入をさらに加速し、企業の競争力強化に貢献してまいります。

就任について、永井は次のように述べています。
「日本ネクサウェブでCOOを務める機会をいただき、新たな気持ちで挑戦していきたいと考えています。リッチクライアントという用語が現れる以前から、このカテゴリーの製品に携わってきましたが、同じ道を歩んできた米国・韓国のノウハウとの融合は大きな武器になると考えています。当時と異なり、環境も大きく変化し、企業の情報システムに求められる価値も益々高まっています。IT業界での経験と知識を最大限に活かし、日本企業の情報システムに貢献していく所存です」


<最高執行責任者 略歴>

永井 一美(ながい かずみ)

1976年9月  日本システムウエア株式会社入社
2000年6月  アクシスソフト株式会社(現・株式会社オープンストリーム)入社、プロダクト開発マネージャ、事業責任者、執行役員を経て2006年3月、代表取締役社長に就任
2011年10月 オレンジコミュニケーション・サポート(個人事業)にて研修コンテンツを提供
2013年9月  Wowtech.incにてインスタントメッセージ技術を利用した製品を提供
2014年8月  日本ネクサウェブ株式会社 最高執行責任者(COO)就任


■日本ネクサウェブ株式会社について
日本ネクサウェブ株式会社は、UI/UXソフトウェアを販売サポートする米国ネクサウェブの子会社です。ネクサウェブグループは、米国、日本、韓国、中国およびEUなどに300名以上の従業員を配置、特に、米国と韓国にはR&Dセンターを置いて精力的に製品開発を行っています。また、エンドユーザやパートナーへのサポートは、米国を中心に世界規模で展開しています。 リンク

■本件に関する報道関係の皆様からお問い合わせ先:
日本ネクサウェブ株式会社 
広報担当  金 星空
電話:03-5812-6358  E-Mail:marketing@nexaweb.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事