logo

ノンインセンティブCPI広告「GAMEFEAT」経由のアプリDL数が累計250万DLを突破!8月18日より、ニュースアプリ等の非ゲーム系広告の配信を開始。

株式会社フルセイル(代表取締役:有賀之和、本社:東京都千代田区)は、提供する広告サービス「GAMEFEAT」経由のアプリDL数が累計250万DLを突破したことをお知らせ致します。また、8月より配信ジャンルを拡大し、ニュースアプリやツールアプリ等の”非ゲーム案件”の広告配信を開始致します。



※2012年12月にサービス開始後、約9ヵ月で累計100万DLを突破。さらにその後10ヵ月で累計250万DL突破となりました。
※配信している広告はF2P型のゲームアプリ広告のみに特化し、現在月に約150本のゲームアプリ広告を配信しています。

■非ゲームアプリ案件の配信について
GAMEFEATはサービス開始以来ゲームアプリ広告のみを配信しておりましたが、これまで多くのご要望を頂いておりました”非ゲームアプリ”の広告配信を8月18日(月)より開始致します。
尚、今後は従来のウォール型やインタースティシャル型での広告配信形式に加え、ネイティブ型広告や動画型広告など、多様な広告配信形式を提供していく予定です。

また、非ゲームアプリ案件の広告配信条件は従来のゲームアプリ広告と同条件での提供を予定しております。

尚、メディアパートナーへ還元する報酬単価はこれまで通り1インストールあたり最低200円を保証致します。


【関連URL】
■GAMEFEAT(ゲームフィート)について <リンク

GAMEFEATは、2012年12月にサービス開始した、国内初のゲームアプリに特化したノンインセンティブCPI(※)広告ネットワークです。無料ゲームアプリ開発者は、従来のバナー型広告と併用して実装する事で収益を増やすことができ、広告主はゲーム好きなユーザーを固定単価で獲得できる広告サービスです。
無料ゲームアプリユーザーを課金型ゲームアプリへ誘導するいわゆる"ゲームtoゲーム"の送客エコシステムを構築する事でCPI広告としては業界最高水準の報酬単価(平均238.3円/DL※14年7月実績)を実現しています。
またマネタイズ機能だけでなく、導入アプリのプロモーションを無料で行うことができる相互送客機能などプロモーションメニューも提供しており、無料ゲームアプリのマネタイズとプロモーションを同時に行えるSDKとして2014年8月6日現在、約7,000のゲームアプリに導入されています。
尚、今年の4月には非ゲーム系アプリへの広告配信も開始しており、既に400を超える非ゲーム系アプリに導入されています。
※CPI型:CostPerInstallの略。広告アプリがインストールされる度に報酬を受け取る事ができる成果報酬型広告。

■株式会社フルセイルについて
株式会社フルセイルは、比較サイト運営事業やマーケティング支援事業を行う株式会社ベーシックのアプリマーケティング事業を担当するグループ会社として2014年3月に設立されました。
累計1,300万ダウンロード以上の「アプたま」ブランドでのアプリ配信、およびスマートフォンゲーム向けアドネットワーク「GAMEFEAT(ゲームフィート)」の開発・運営を行なっております。
コーポレートサイト⇒リンク


【会社概要:株式会社ベーシック】
URL:リンク
(代表者)秋山 勝 / (本 社)東京都千代田区一番町17-6 一番町MS ビル1F
(設立)2004 年3 月 / (資本金)6,060 万円 / (従業員数)57 名
(事業内容)
比較メディア開発・運営 / フランチャイズ支援 / Webマーケティング・SEO施策支援
スマートフォンアプリ開発 / スマートフォンアクセサリー製造販売

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社ベーシック
担当者名:松岡 知美
TEL:03-3221-0311
Email:pr@basicinc.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。