logo

およそ9割が休日は家で過ごす。休日に使うお金は8割が1万円以下

有給休暇を全て消化しているのはおよそ5%

通販カタログの株式会社ニッセン(本社:京都市南区、代表取締役 佐村信哉、以下「ニッセン」)が運営するプレゼント・懸賞サイト「nissen もらえるネット」は、このたび会員の1,097名に対して、【休日の過ごし方に関する意識調査】を実施いたしましたので、調査結果をお知らせいたします。

■およそ9割が休日に家で過ごす
「あなたは休日をどこで過ごしますか(複数回答可)」の質問に対し、88.9%の方が「家で過ごす」と答えました。次いで「近所で過ごす(40.3%)」となっており、休日は遠出をせずに家、もしくは近所で過ごす方が多いという結果が出ました。

■休日の過ごし方に男女差
「休日何をして過ごしますか」の質問に、男性はテレビを見る(59.8%)が最も多かったのに対し、女性は買い物(72.4%)が一番多い結果となりました。また、「家事」の項目で比較すると、女性が65.7%だったのに比べ、男性は28.6%と、休日に家事を行う割合に大きな差が出ました。男性の中で年代別で見た場合、休日に家事を行う年代で最も確率が高かったのは30代で46.9%、次いで20代の40.0%となり、40代(32.6%)、50代(23.7%)、60代以上(22.7%)と若い年代の男性の方が家事を行っている結果となりました。

■休日に使うお金は8割が1万円以下
また、「休日に使う金額」を質問したところ、およそ82.9%が1万円以内と答え、家や近所で過ごすことが多く、出費も少ない傾向となりました。次いで「1万円~3万円」が15.1%、「3万円~5万円」が1.7%、「5万円~7万円」が0.2%、「7万円~10万円」が0.1%という結果になりました。

■有給休暇については3割弱が「ない」と返答
フルタイムで働く男性に「あなたは有給休暇をどの程度消化していますか」の質問すると、26.5%の方が「有給休暇はない」と答える結果になりました。次いで「消費していない(25.5%)」と続き、男性の半数以上が有給休暇は「ない」もしくは「取得していない」と答える結果になりました。一方、「すべて消化している」と答えた方は5.5%、「80%~99%」と答えた方は3.0%と、有給休暇の大半を消化するという方は少ない傾向になりました。

■調査期間:2014年7月16日(水)~7月23日(水)
■調査テーマ:休日の過ごし方に関する意識調査
■対 象 者:ニッセンもらえるネット会員
■サンプル数:1,097人
■調査項目
・休日に自由に使える時間はどのくらいありますか
・休日に自由に使えるお金はどのくらいありますか・休日どこで過ごしますか など。

■リリースの詳細はこちらでもご覧いただけます。
リンク
■ nissen もらえるネットとは?
『ニッセンオンライン』でお買い物を楽しむお客様に、
お得な『プレゼント情報』や『モニター・お試し情報』をお届けしているサイトです。
様々な企業様から提供された有益な情報をお客様にお届けすることで、お客様の流動を活性化。
企業様とお客様を双方向で強く結びつける「かけ橋」となります。
リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社ニッセン
担当者名:小宮 孝文
TEL:03-3493-3431
Email:komiya_takafumi@nissen.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事