logo

トムソン・ロイター:Journal Citation Reports(JCR)の2013年版をリリース

トムソン・ロイター 2014年08月07日 10時00分
From Digital PR Platform


世界的な情報サービス企業であるトムソン・ロイター(本社:米国ニューヨーク、日本オフィス:東京都港区)は、7月30日(日本時間)、学術誌評価分析ツールJournal Citation Reports(以下、JCR)の2013年版を発表いたしました。

学術誌評価の権威として知られるインパクトファクターは、JCRに収録されています。今回の概要は以下のとおりです。

1. 収録誌総数は、82カ国、232の専門分野から厳選された10,927誌
2. 新たに付与されたインパクトファクターは246誌(うち日本の学術誌は1誌)

◆新たにインパクトファクターが追加された日本のジャーナル
ジャーナル名:JOURNAL OF NIPPON MEDICAL SCHOOL
出版社名:THE MEDICAL ASSOCIATION OF NIPPON MEDICAL SCHOOL


インパクトファクターとは?
特定の1年間において、ある学術誌に掲載された論文が平均的にどれくらい引用されたかという指標。
学術誌の影響度を表す数値として知られ、同分野の他の学術誌との相対的評価に用いられます。

【JCRとWeb of Science(R) Core Collectionの関係について】
JCRは、学術誌のパフォーマンスや影響力を客観的かつ体系的に評価するデータセットです。JCRに掲載されている各種ジャーナル指標は、学術論文・引用索引データベースのスタンダードであるWeb of Science Core Collectionに収録された引用情報を基に計算されています。インパクトファクターは、同データベースに2年以上掲載された学術誌に付与される指標です。

【年度表記について】
英文プレスリリース上では「2014 Journal Citation Reports」と記載されていますが、日本オフィスでは、データベース上の表記と合わせ、従来通り「2013年版」としております。
インパクトファクターをご覧いただくためには、JCRの購読契約が必要です。詳しくは弊社ウエブサイトもしくはお問い合わせまでご連絡ください。

【Web of Science Core Collectionとは】
世界中の影響力の高い学術雑誌12,000以上(2014年4月現在)を厳選し、包括的なアクセスを提供するオンライン学術文献データベースです。引用文献情報も収載しているので、文献の引用回数を調べたり、引用文献をたどって研究の発展や経過を調べたりすることができます。詳しくは下記サイトをご覧ください。
リンク

【Web of Scienceとは】
Web of Science は、Web of Science Core Collectionをはじめとする膨大な量の高品質な文献コンテンツを包括し、自然科学、社会科学、人文科学の情報の迅速な検索、分析、共有を支援する最高水準の調査研究プラットフォームです。詳しくは下記サイトをご覧ください。
リンク


トムソン・ロイターについて
トムソン・ロイターは企業と専門家のために「インテリジェント情報」を提供する企業グループです。業界の専門知識に革新的テクノロジーを結びつけ、世界で最も信頼の置かれている報道部門をもち、ファイナンシャル・リスク、法律、税務・会計、知財・医薬・学術情報、メディア市場の主要な意思決定機関に重要情報を提供しています。トムソン・ロイターの株式は、トロント証券取引所およびニューヨーク証券取引所に上場されています。詳しい情報は リンク をご覧ください。
IP & Science ビジネス 日本代表 長尾正樹 ip-science.thomsonreuters.jp/about/


≪この件に関するお問い合わせ≫
トムソン・ロイター マーケティング部(担当:三輪)
TEL: 03-4589-3181(直通)  FAX: 03-4589-3240
〒107-6119 東京都港区赤坂5丁目2番20号 赤坂パークビル19 階

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事