logo

ソーシャルギフト分野で特許を取得! アジア最大級のソーシャルギフトサービスを提供する SK planetがついに日本市場に参入

SK planet Japan株式会社 2014年08月05日 12時17分
From PR TIMES

ソーシャルギフトサービス「cotoco」(コトコ) 8月5日(火)サービス開始 ~2015年度の利用者数目標1,000万人を目指す~

SK planet Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:賈 鐘鉱)」は、「言葉を送るように、ギフトを贈ろう」をコンセプトとし、気持ちを伝えあうコミュニケーションの中でギフトを贈ることができるソーシャルギフトサービス「cotoco(コトコ)(リンク)」を、8月5日(火)よりサービス開始いたします。



【ココロが伝わるcotoco】

 「cotoco」は、 “ありがとう”、“おめでとう”、“ごめんね”、“頑張れ”、“元気出して”、“好きだよ”など、特定のシーンに限定せず、友達、恋人、同僚などの親しい人々との間で、日々生まれる様々な気持ちを、手軽にギフトを添えて贈ることができるソーシャルギフトサービスです。 “言葉を送るように、ギフトを贈ろう”をコンセプトとし、パソコンやスマートフォンのウェブサイト、または専用アプリから贈りたいギフトと相手を選んで、EmailやLINE、Twitterを通じてギフトチケットを贈ることができます。受け取ったギフトは、店舗やオンラインストアで実際のギフトに引き換えることができます。サービス開始時には、スターバックス、ツタヤオンラインショッピング、ピザーラ、ファミリーマート、マリオンクレープ(以上、8月5日(火)より取扱い開始)、バーガーキング(R)(8月8日(金)より取扱い開始)の計6社、計31種のアイテムを取扱ってまいります。決済方法としてはクレジットカード決済、キャリア決済、コンビニエンスストア決済をご利用頂くことが可能です。

【提携ブランド一覧】

SK planet Japan株式会社は、モノを贈りあうのではなく、人が気持ちを伝える手段としてギフトを贈る文化の醸成を目指し、ギフトを通じて気軽に “こころtoこころ(=cotoco)を繋ぐ”ことができるサービス「cotoco」のサービス拡充を目指してまいります。3年目の2016年度には、日本のソーシャルギフト市場におけるNo.1ポジションの獲得を目標としております。


【cotocoサービス概要】

名称 :cotoco   (リンク
サービス開始 :2014年8月5日(火)
提携ブランド :スターバックス、ツタヤオンラインショッピング、ピザーラ、ファミリーマート、
マリオンクレープ  ※2014年8月5日時点
バーガーキング(R) ※2014年8月8日時点
利用可能店舗 :約12,000店舗  ※2014年8月5日時点
決済手段 :クレジットカード決済、キャリア決済、コンビニエンスストア決済
サービス概要 :“ありがとう”、“おめでとう”、“ごめんね”、“頑張れ”、“元気出して”、“好きだよ”など、
特定のシーンに限定せず、友達、恋人、同僚などの親しい人々に、言葉を送るように、
ギフトを贈ることができるサービス

【SK planet Japan株式会社について】
社名     :SK planet Japan株式会社
場所     :東京都渋谷区桜丘町22-14 NESビルN棟 5F
代表     :代表取締役 賈 鐘鉱 (カジョンヒョン)
資本金    :5億3595万円(2014年4月現在)
設立     :2012年03月14日
事業     :ソーシャルギフトサービス「cotoco」を始めとする、インターネットメディアサービス

【SK planetについて】
SK planetは、デジタル産業の全分野にサービスを提供する、サービスプラットフォーム提供会社です。市場シェアの50.5%を持つ韓国No.1携帯キャリアのSK telecomから2011年に分社化され、現在は韓国に加え、アメリカ・トルコ・インドネシアにて事業を展開しております。
韓国で展開しているソーシャルギフトサービス「Gifticon」は、韓国内で200社以上の企業と提携し、韓国全体で45,000店舗をカバーしております。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。