logo

ホットリンク、金融情報配信のフィスコと業務提携

株式会社ホットリンク 2014年07月31日 15時10分
From 共同通信PRワイヤー

2014年7月31日(木)

株式会社ホットリンク

ホットリンク、金融情報配信のフィスコと業務提携
~フィスコの株式分析ノウハウとホットリンクのビッグデータ分析ノウハウを融合した独自の金融情報サービスを開発・配信~

【概 要】
株式会社ホットリンク(代表取締役社長CEO:内山 幸樹、本社:東京都千代田区、証券コード:3680)は、株式会社フィスコ(代表取締役社長:狩野仁志、東京本社:東京都港区、証券コード:3807)とソーシャルメディアのビッグデータ分析において業務提携することに基本合意いたしました。

【詳 細】
フィスコは、専門の金融アナリストによる深い洞察に基づいて、中立・公正の立場から、投資家の意思決定に資する有益な情報を提供してまいりました。現在では、金融機関、インターネット金融商品取扱業者ならびに機関投資家だけでなく、ヤフーなどのポータルサイトを通じて個人投資家にも投資情報を提供しており、インターネット空間における金融情報配信業者として圧倒的な知名度を誇っています。
また、2014年7月2日には、新サービスとして、投資家向けに企業情報を無料提供するスマートフォンアプリ「FISCO」を近日中にリリースする予定と発表しております。フィスコは、これによって、株式市場に関するあらゆる当事者が参加する巨大なプラットフォームであればこそ保有しうる大量のデータを分析・加工し、付加価値のある情報として金融機関や上場企業などに直接販売する、いわゆるビッグデータ分野での収益化を視野に入れています。

ホットリンクは、Twitter・ブログ・掲示板などの膨大なソーシャルメディアのビッグデータを収集・分析・加工して、ビジネスへの活用を支援するクラウドサービスを提供しています。ソーシャルメディア上のクチコミをリアルタイムに検索・分析するツール「クチコミ@係長」を中心として、2014年6月30日現在で累計1600社以上に提供してまいりました。

本提携によって、両社は、ソーシャルメディアのビッグデータ分析ノウハウと株式の個別銘柄の分析ノウハウとを融合させた新たなサービスを開発・提供します。具体的には、フィスコのアナリストによる個別銘柄の分析ノウハウと、「クチコミ@係長」を通じたTwitter・ブログ・掲示板などの分析結果との連携によって、株式市場において「現在」話題となっている商品やサービスだけでなく、関連分野の販売実績やクチコミ情報等を分析して、「近い将来」株式市場を賑わすことが想定される業界や銘柄を分析し、投資情報コンテンツとしてインターネット等を通じて投資家に提供する予定です。

今後、両社は、本提携を契機として、ソーシャルメディアのビッグデータ分析ノウハウと株式の個別銘柄分析ノウハウの融合・活用において、さまざまな取り組みを積極的に推進していきます。なお、今後の具体的な提携サービスの内容につきましては、詳細が決定次第、順次発表していく予定です。

■スマートフォン向けアプリ「FISCO」(リンク
「FISCO」は、アナリストの企業分析ノウハウや銘柄選定テクニックが詰まった企業情報や投資情報などの各種情報や銘柄スクリーニングなどの各種機能を、スマートフォンアプリの形式で投資家向けに無料提供する新サービスです(近日リリース予定)。
投資情報季刊誌や東証の適時開示情報、金融庁のウェブサイト(EDINET)など、インターネット上に分散した企業情報を簡単に収集することができるほか、投資情報のプロであるアナリストのノウハウが詰まったスクリーニング(銘柄選定・絞り込み)機能を有しております。

■ソーシャルメディア分析ツール「クチコミ@係長」(リンク
「クチコミ@係長」シリーズは、導入社数累計700社を超えるお客様にご利用いただいているソーシャルメディアの分析ASPツールです。
Twitter・ブログ・掲示板などソーシャルメディアに日々投稿される膨大な口コミ情報、総数約360億件(※2013年8月13日現在)を、リアルタイムに収集・分析することが可能です。
ソーシャルメディアと、テレビやネットニュースの露出数との相関をみられるクロスメディア分析機能も搭載しています。また、「クチコミ@係長」の国内最大規模のソーシャルメディア・データベースや感情/属性分析エンジンはAPI方式で提供しています。(リンク

■株式会社フィスコについて (リンク
フィスコは、株式・為替・債券・商品などの金融情報や投資情報を、金融機関や機関投資家向けに提供する情報ベンダーとして創業しました。近年ではM&Aを通じて事業を拡大し、主力の情報サービス事業のほかに、コンサルティング事業、インターネット旅行事業、デバイス事業、広告代理業など、計5事業を有する企業グループへと成長してまいりました。2014年2月に発表した中期経営計画では、「金融情報サービスを提供する日本最大のプラットフォーマー」へと転身を図ることを掲げております。
 所在地:東京都港区南青山五丁目4番30号
 設立日:1995年05月15日
 資本金:1,208百万円(2013年12月31日現在)
 代表者:代表取締役社長 狩野 仁志

■株式会社ホットリンクについて(リンク
ホットリンクは、ソーシャル・ビッグデータを分析・加工し、ビジネスへの有効活用を支援するクラウドプラットフォームベンダーです。大量のソーシャル・ビッグデータをリアルタイムに検索・分析が可能な「クチコミ@係長」、及び風評をモニタリングする「e-mining」を、現在まで累計1600 社以上に提供してまいりました。また同様に、ソーシャル・ビッグデータおよび、感情/属性分析エンジンを、API を通じてサードパーティ向けに提供しています。また、2013年 6月より金融分野では、日本企業初のBloomberg 利用者向け金融ビッグデータ分析ツールを提供しています。
 設立日:2000年06月26日
 資本金:557百万円(2014年3月31日現在)
 代表者:代表取締役社長 CEO 内山 幸樹



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。