logo

OS Xに対応したCACHATTO(R) SecureBrowserをリリース

e-Janネットワークス株式会社 2014年07月30日 12時04分
From PR TIMES

~Macからも安全なリモートアクセスが可能に~

e-Janネットワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:坂本 史郎/以下、e-Janネットワークス)は、Apple製コンピューター(以下、Mac)用オペレーティングシステムOS Xに対応した専用セキュアブラウザ「CACHATTO SecureBrowser for Mac」をリリースする事を発表いたします。



 e-Janネットワークスの提供する法人向けリモートアクセスサービス「CACHATTO(R)」(以下、CACHATTO)は、現在600社20万超のユーザーにご利用いただいております。*1
 CACHATTO専用クライアントアプリケーションである「CACHATTO SecureBrowser」は従来、スマートフォン・タブレット等のスマートデバイス、Windows PC、携帯電話と各種プラットフォーム向けに提供していますが、昨今のMacのシェア拡大を受けてMacへの対応も多数のご要望が寄せられていました。
 今般、このご要望にお応えすべく、MacのオペレーティングシステムOS Xに対応した
『CACHATTO SecureBrowser for Mac』 を新たに開発し、8月7日(木)にリリースいたします。*2
CACHATTO SecureBrowser for Macは既存のCACHATTO SecureBrowserラインナップ同様に、利用する端末に情報を残さず社内システムに安全にアクセスでき、さらに、同日リリースのCACHATTO V5.3 R2のMDM(Mobile Device Management)機能と組み合わせてご利用いただくことにより、コピー/ペーストや添付ファイル参照など操作制御にも対応します。
CACHATTOをご契約のユーザーは、既存ユーザーライセンスで複数の端末をご利用可能ですので、本セキュアブラウザも追加費用不要でご利用いただけます。*3
 弊社では今回の対応により、デザイン、マスコミ、建築、文教等のMac利用率が高い分野でのCACHATTOご導入のさらなる拡大を期待しています。

e-Janネットワークスは今後もCACHATTO の機能強化を進め、お客様の業務改善、ワークスタイル変革のツールとしてさらにお役立ちができる様、取り組んで参ります。


<CACHATTO SecureBrowser for Macの概要>

OS X 10.8 (Mountain Lion)以降に対応
端末内に閲覧情報を残さず、端末の盗難や紛失による情報漏洩リスクを極小化
コピー&ペースト防止(管理者設定で変更可能)
ファイル(メール添付、ポータルサイト内、ファイルサーバー内)の端末内への保存、持ち出しを禁止
マルチタブ機能で複数タスクを並列実行


  *1: 2014年7月現在
  *2: CACHATTO管理者様向けサポートサイトでのダウンロード提供となります
  *3: CACHATTOフル機能版をご利用の場合

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事