logo

「洋服の青山」の最高級ブランド『HILTON』スーツ 売上が前年比2割増で推移

青山商事株式会社 2014年07月24日 13時00分
From 共同通信PRワイヤー

2014年7月24日

青山商事株式会社

価値志向の消費を反映
「洋服の青山」の最高級ブランド『HILTON』スーツ
売上前年比が2割増で推移

青山商事株式会社(代表取締役社長:青山 理)では、昨年から顕在化してきた、高付加価値の商品が売れる「価値志向」の消費を反映して、「洋服の青山」で販売している最高級ブランド「HILTON」のスーツ売上が好調に推移しています。
昨年10月から発売している『50周年企画商品』の“ハンドメイド仕様”の「HILTON」スーツが、夏物においても消費者から大変ご好評をいただいており、「HILTON」ブランドのスーツ全体では今年1月から6月の期間の売上前年比が2割増のヒット商品となっています。

~生地、縫製、プレスと、全工程に高い技術とこだわりを持つ「洋服の青山」のスーツ~
当社はスーツ販売数量世界一を誇り、創業からの50年間で数多くのスーツを生産販売してきたなかで、トレンドを追求したスーツや、様々な最新機能を備えたスーツなど、時代の潮流と共に多様化するニーズに独自の技術・開発力で応えてきました。
なかでも「HILTON」スーツは、当社が創業より育んできたスーツ作りへの“こだわり”や技術の集大成とも言える商品で、徹底した品質管理と長年培ってきた技術力を惜しみなく注ぎ込み、世界でも最高ランクの工場で、生産工程すべてに妥協することなく作られています。

~JIS規格よりも厳しい独自の品質基準「青山品質」~
当社では、扱う商品の表素材に、JIS規格よりも総合的に厳しい「18項目の品質基準」を設定し、外部機関(公的機関)による厳正な検査を受けています。これらの厳しい品質検査に合格した素材のみを商品化しています。

<青山品質>独自基準の品質検査項目
01.耐光堅牢度、02.水堅牢度、03.汗堅牢度、04.摩擦堅牢度、05.ホットプレッシング、06.ドライクリーニング、07.ピリング、08.ランダムピリング、09.混用率、10.浸せき寸法変化率、11.滑脱抵抗力、12.引裂強度、13.引張強度、14.バブリング、15.プレス寸法変化率、16.ハイグラルエキスバンション(製品によって)17.スナッキング、18.形状記憶検査


■洋服の青山の「品質」と「技術」の“こだわり”  ※一部をご紹介

◆品質:素材へのこだわり
スーツの出来栄えを最も左右するものが表素材です。当社は生地専門セクションを設立し、原毛・糸の撚り・糸の密度・織組織などを生地メーカーと打合せを行い商品開発を行っています。スーツの裏地には、旭化成のキュプラや東レ・テイジンの大手合繊メーカーの裏地を採用し、袖裏には、大部分の商品にスベリ・なじみの良いキュプラ100%素材を使用しているのも当社ならではの“こだわり”の一つです。

◆技術:プレス工程、縫製へのこだわり
当社では、縫製技術はもちろんのこと、一般的に省かれがちな中間プレス工程を重要視しています。中間プレスを多く行うことで、体にフィットした立体的なシルエットの服に仕上がります。
また、スーツ・礼服全商品にはラペル毛芯仕立てを採用しています。立体的なスーツを作成するには、毛芯が非常に重要な役割を果たします。ハンドメイドスーツでは、襟付け、袖付け、肩付けなど着心地を左右する重要な箇所については熟練職人が手縫いを施し、身体に馴染む着心地を実現しています。


青山商事創業50周年を迎えて

◆創業50周年を迎えて
青山商事は、2014年で50周年を迎えました。当社は1964年の創業以来、創業者である青山五郎前会長の「人と同じことをしては一番になれない」という「逆転の発想」から、紳士服業界にさまざまな革命を起こしてまいりました。
郊外への出店、買い取り仕入れの導入などは、他社がやらないことを先んじてやる「逆転の発想」がもたらしたものです。その結果、売上高業界NO.1の達成(1991年)、スーツ販売着数世界NO.1ギネス記録(1998年)という快挙を成し遂げることができたのです。
今後も「より良いものをより安く、洋服の販売を通して社会に貢献する」の経営理念のもと、その時代にあった「良いもの」を追求し、次の50年も「スーツに進化を。」のスローガンのもと、常に進化し続けるスーツを提案してまいります。

◆新スローガンについて
50周年を迎えるにあたり、これまで実践してきた進化の姿勢はそのままに、次の50年もさらに業界をリードし、切り拓いていく存在でありたい、という思いから「洋服の青山」では「スーツに進化を。」というスローガンのもとに、今後さまざまな商品やサービスを展開していく予定です。

◆青山商事とは
1964年5月広島県府中市において、青山商事株式会社を設立。1974年4月業界初となる郊外型紳士服専門店、「洋服の青山」西条店(広島県)の開店を皮切りに、全国47都道府県すべてに店舗展開し、紳士服専門店売上高国内第一位(2011年度実績)、「スーツ販売着数世界一」としてギネス世界記録(1998年)に認定されるなど、業界のパイオニアとしてさまざまな実績をあげています。
「より良いものをより安く、洋服の販売を通して社会に貢献する」をモットーに、業界初の郊外型店舗の開発、委託販売から全品買い取り、都心への出店、PB商品の開発、SPAシステムの確立など、お客様目線に立ったさまざまな戦略を業界に先駆けて実践しています。


《本件に関するお問い合わせ先》
■一般のお客様
     洋服の青山 お客様相談室
        TEL 084(975)3939  受付時間 9:40~18:30 ※年中無休



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。