logo

「キリン 世界のKitchenから」3品リニューアル新発売

キリンビバレッジ株式会社 2014年07月23日 15時13分
From Digital PR Platform


キリンビバレッジ株式会社(社長 佐藤章)は、世界中のお母さんの知恵をヒントにした「キリン 世界のKitchenから」ブランドより、「真っ赤な果実のビタミーナ」を9月9日(火)から全国でリニューアル新発売します。また、お客様より頂いた「もう一度飲みたい!」の声にお応えして「ディアボロ・ジンジャー」を8月5日(火)から、「とろとろ桃のフルーニュ」を9月30日(火)から全国でリニューアル新発売します。

「キリン 世界のKitchenから」ブランドは、今年6月までの累計販売数量が、対前年2割増と非常に好調に推移しています。「真っ赤な果実のビタミーナ」は、「ソルティライチ」、「Sparkling Water」と並ぶブランドの中心商品として、ご支持をいただいています。今回、ビタミン補給の満足度を決めるのは、効率や手軽さではなく“おいしさ”であるという当社の調査結果を踏まえ、“おいしさ”で選ばれるビタミンC補給飲料の定番を目指して、中味・パッケージともに全面的にリニューアルします。
また、「ディアボロ・ジンジャー」、「とろとろ桃のフルーニュ」もリニューアル新発売し、下半期に向けて「キリン 世界のKitchenから」ブランドの2014年販売目標である1,000万ケース達成を目指すとともに、さらなる市場全体の活性化に貢献していきます。

<中味・パッケージについて>
●「真っ赤な果実のビタミーナ」
・スウェーデンのお母さんが夏に実るベリーをさっと煮て作る濃縮シロップ“サフト”
 をヒントにした、たっぷりビタミンC補給ができる果汁飲料※1です。ラズベリー、
 ブラックカラント、ストロベリーで作ったオリジナルサフトに新たにクランベリー 
とブルーベリーを加え、煮込んだ5種のベリーで深い味わいを引き出しました。
・パッケージは、さっと煮た果実のおいしさを鍋のイラストと背景に水彩画のよう
に描いたベリーで表現しています。
※1 果汁10%

●「ディアボロ・ジンジャー」
・南フランス プロヴァンスのお母さんの知恵をヒントにした、しょうがを搾って、
砂糖で煮詰め、グレープフルーツ果汁※2と炭酸で割ったジンジャーエールです。
高知県産のしょうがを増量し、ガス圧も高めることで、より素材感のある本格的
な味わいに仕上げました。
・パッケージは、煮詰めたしょうがの深い味わいをイラストと金の色合いで伝え、
背景の柄で炭酸感を表現しています。
※2 果汁3%

●「とろとろ桃のフルーニュ」
・ハンガリーのお母さんが作る“フルーツスープ”をヒントに、煮込んだ桃とマン
ゴー※3にミルクを合わせました。桃をさらにふんだんに※4使うことで、贅沢で
濃厚な味わいを実現しました。
・パッケージは、ハンガリーのカロチャ刺繍の柄をモチーフに、家庭的な温かみを
伝え、さらにピンクの色合いとイラストで、桃とミルクのおいしさを表現しました。
※3 果汁10%未満
※4 当社従来品比で2割増量



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事