logo

「四国発 食 交流マーケット ロコカラ in 徳島」徳島駅クレメントプラザ地下に7月25日オープン!

独立行政法人中小企業基盤整備機構 2014年07月22日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

平成26年7月22日

独立行政法人中小企業基盤整備機構四国本部

「四国発 食 交流マーケット ロコカラ in 徳島」
JR徳島駅ターミナルビル地下にオープン
徳島駅クレメントプラザにて7月25日(金)から

~常設展示・販売スペースの設置による中小企業のテストマーケティングを支援します~

 中小企業基盤整備機構 四国本部(略称:「中小機構四国」 本部長 中島 龍三郎)と、徳島ターミナルビル(株)(代表取締役 近藤 明生)はこのたび、徳島ターミナルビル(株)が管理・運営するJR徳島駅に直結した商業施設「徳島駅クレメントプラザ」リンクに「作り手と買い手をつなぐ四国発のアンテナショップ<四国発 食 交流マーケット ロコカラ in 徳島>(※1)」と題した常設展示・販売スペースを設置し、中小機構四国が支援する四国内の食品メーカー等の中小企業(※2)に対する新商品開発及び販路開拓支援の一環で情報発信・テストマーケティングの場として活用する支援を開始します。
※1:「ロコカラ」の名称は「ローカル」と「ココカラ」を組み合わせた造語で、「四国の地域産品(ローカル)の魅力をここ(四国)から発信します」との思いを込めて名付けられたものです。
※2:国の法律(中小企業地域資源活用促進法、農商工等連携促進法、新事業活動促進法)に基づいて新事業計画を実施する中小企業

 常設展示・販売スペースは、徳島駅クレメントプラザ 地下1階食品・お土産フロア(徳島県徳島市寺島本町西1-61)内に設置し、7月25日(金)10:00にオープンします。

 中小機構四国では昨年度、「PRとテストマーケティングの両方の機能を併せ持つコミュニケーションスペース」をコンセプトに、高松市内の百貨店の地下食品フロアにおいて「四国発 食 交流マーケット ロコカラ」を初めて設置。四国内の中小食品メーカー等に商品の常設展示・販売スペースとしてのほか、商品に対する意見交換や商品づくり体験を通してお客様との交流を深める「食塾(※3)」「食ラボ(※4)」と題するワークショップの場として活用いただき、好評を得ました。今回は、新たに徳島ターミナルビル(株)との連携のもと場所を徳島に移し、「ロコカラ in 徳島」としてスタートするものです。
※3:「食塾」とは、商品に対するお客様の理解促進を目的とした体験型のワークショップ
※4:「食ラボ」とは、新商品開発や商品改良を目的としたグループインタビューやモニター調査を行うワークショップ

 当初は、四国内の中小企業16社が出品し、商品の展示・販売からスタートさせて、来店されたお客様に参加いただく「食塾」「食ラボ」等のワークショップも順次開催していく予定です。

 中小機構四国と徳島ターミナルビル(株)では、商品の展示販売だけでなく、お客様の声などのマーケティング情報を出品者へフィードバックすることにより、新商品開発に取り組む四国の中小企業の新商品開発・販路開拓につなげる支援を実施していくこととしています。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。