logo

◎ウィーン:2014年前半期、史上最高宿泊数を記録

ウィーン市観光局 2014年07月22日 10時45分
From 共同通信PRワイヤー

◎ウィーン:2014年前半期、史上最高宿泊数を記録

AsiaNet 57410

【編註】クライアントから提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNは編集していません。

ウィーン:2014年前半期、史上最高宿泊数を記録

ウィーン訪問者の宿泊数が新たなレコードを樹立しました。2014年の1月から6月まで、600万に上る総宿泊数を記録、これは前年同期の5.8%増です。


「ウィーンは2014年の前半期にも、前年同期比5.8%増の総宿泊数600万泊を記録、観光地としてのウィーンの大きな魅力を、再び実証しています」―こう語るのは、ウィーン市観光局のノルベルト・ケットナー局長です。2014年前半期にウィーンを訪れた旅行者数国別トップテンは、121万3000泊のドイツ(前年同期比+6%)を筆頭に、オーストリア(115万7000泊、+4%)、ロシア(32万2000泊、-12%)、アメリカ(31万9000泊、+16%)、イタリア(28万9000泊、+18%)と続きます。6位から10位まではイギリス(21万3000泊、+5%)、スイス(18万7000泊、+2%)、フランス(16万8000人、+2%)、スペイン(13万5000泊、+1%)、日本(13万泊、-4%)です。著しい増加を記録しているのは中国(9万7000泊、+19%)と韓国(6万7000泊、+27%)です。外国人旅行者の宿泊数は、ウィーンにおける総宿泊数の81%に上ります。ホテル客室の上半期平均稼働率は65%です(2013年の1~6月:64%)。
ベッド数は2013年6月から2014年6月までの一年間に1500増加し、現在の総ベッド数は6万4000に上ります。ウィーンは、「マーサー世界生活環境調査」で、今年度も世界第1位を占め、また、国際会議の都市としては、国際会議協会(ICCA)と国際建築家連合(UIA)の両ランキングで世界第3位となっています。

お問合せ先
Vienna Tourist Board
ウィーン市観光局
Isabella Rauter
担当:イザベラ・ラウター
Tel. +43 /1/21114-301
E-Mail: media.rel@vienna.info
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。