logo

新人フラガールが7月17日のグランドポリネシアンショーにてデビュー

常磐興産株式会社 2014年07月18日 11時24分
From 共同通信PRワイヤー

2014年7月18日

常磐興産株式会社
スパリゾートハワイアンズ

新人フラガール6名が7月17日のグランドポリネシアンショーにてデビュー
本拠地であるスパリゾートハワイアンズのステージで初舞台

 常磐興産株式会社(本社:福島県いわき市)が運営するスパリゾートハワイアンズの新人フラガール(正式名称:スパリゾートハワイアンズ・ダンシングチーム)6名が7月17日(木)、「グランドポリネシアンショー」にてデビューを果たしました。

 今年の新人フラガールは、スパリゾートハワイアンズ付属のフラガール養成学校「常磐音楽舞踊学院」開校時の第1期生(昭和40年4月1日入学)から数え、第50期生となります。
第50期生は、7月9日(水)に東京国際フォーラムにて開催した「常磐音楽舞踊学院50周年記念東京公演」で、デビューを果たし、今回は、本拠地であるスパリゾートハワイアンズのステージにて、初舞台を踏みました。

 午後8時30分からのデビュー公演には、平日にも関わらず、約1500名のお客様が観覧。新人フラガール6名は、オープニングの「ケセラセラ」で登場し、会場は大きな拍手で湧き上がりました。先輩フラガールが福島への想いを込めて作った「アイナふくしま」では、先輩フラガールの歌に合わせ、優雅なフラを披露。エンディングの「フラガール~虹を~」まで全23曲中、5曲に出演し、堂々のデビューを果たしました。
ショー終演後には、先輩フラガールが見守る中、舞台上で新人フラガール一人一人が紹介され、リーダーのモアナ梨江らからそれぞれに初舞台を記念して花束が贈られました。
また、会場には新人の家族や友人らも多数応援に駆け付け、終演後はステージから降りてきた6名を祝福。会場はたくさんの笑顔と感動の涙に包まれました。

 新人の一人、山田結衣(福島県いわき市出身)は、「約3ヶ月間の練習を経て、同期6人みんなで成果を出しきれました。笑顔で踊ることが出来て満足しましたが、これからも日々のレッスンを頑張りたい。」と、また、佐藤つなさ(千葉県佐倉市出身)は、「ずっと憧れていたフラガールになることができ、このステージに立ててとても嬉しく思います。今後は、また見たいと思って頂けるようなダンサーになりたい。」と感想と抱負を話しました。

平成26年度 新人フラガール(常磐音楽舞踊学院 第50期生)
氏名/年齢/出身地
小野寺 穂里(おのでら みのり)/18/神奈川県川崎市
桑澤 佳奈子(くわざわ かなこ)/19/東京都葛飾区
羽賀 万由子(はが まゆこ)/19/福島県会津若松市
星 怜奈(ほし れいな)/18/福島県いわき市
山田 結衣(やまだ ゆい)/18/福島県いわき市
佐藤つなさ(さとう つなさ)/19/千葉県佐倉市



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。