logo

コムスクエア  サイト運営、ネットワーク運用に役立つチェックツールをまとめたサイト 「MGT.jp」(エムジーティー・ドットジェーピー)を無料公開

株式会社コムスクエア(東京都中央区、代表取締役社長:上嶌 靖 以下コムスクエア)は、ウェブサイト、システムネットワークの多種多様な稼働状況を無料で確認できるオンラインチェックツールが揃ったサイト「MGT.jp」(エムジーティー・ドットジェーピー)」の公開を本日より開始いたしました。
当サイトでのツールご活用を通じて弊社では、事業者様のウェブ、ネットワークの安定稼働への関心と意識がより一層高まり、稼働監視、弊社提供製品への潜在需要の喚起にも繋がっていけるものと期待しております。

MGT.jp 公開URL: リンク

───────────────────────────────────
MGT.jp 提供開始の経緯
───────────────────────────────────

●弊社では現在までに国内外800社へサーバー・ネットワーク監視製品を販売しておりますが、高度で多岐にわたる監視内容のご要望をいただくケースがある一方で、製品ご導入前は基本的な監視も未対応のケースも多々ございました。

●そのため、弊社では、先ずはウェブ運営者様、ネットワーク運用者様に、サイト、構成機器類の置かれている状況を確認することの必要性をご認識いただくこと、ご確認の実施に不可欠な関連知識の向上を促していくことが重要であると考えました。

●これを受けて、ネットワークエンジニアが日頃の業務で利用する、WEB上から実施するコマンドやツールなどを、統一したインターフェースにし、誰でも簡単に利用ができるようにしております。なお本サイトは無料で利用が可能となっています。

───────────────────────────────────
MGT.jp 提供開始の経緯
───────────────────────────────────

●サイト内の各チェックツールを、全て無料でご利用いただけます。
●ネットワークエンジニアの間で頻繁に利用されるPINGやwhoisなどの標準的なコマンドに加え、サイトのパフォーマンスチェックやブラックリストチェックなど、サイト運営上で不可欠なチェックツールも揃えております。
●サイトに掲載されるJPEG画像内に記録されているEXIF情報の表示、削除など、個人情報保護の観点でチェックするツールなども完備しております。
●各ツールはスマートフォンでの表示、操作を意識して作られております。

───────────────────────────────────
MGT.jp 今後の展開
───────────────────────────────────

●機能は今後も随時拡充予定で、サイト運営者様、ネットワーク運用者様の負担軽減、スキル向上などを視野に入れたサイトとして成長させていく予定です。

●当サイトの提供を通じて、運営者様やエンジニア様など、1つのサイト、ネットワークに関わる異なる立場の方々の間での意識と関連知識の共有が図られ、お客様のサイト、ネットワークのパフォーマンス向上に寄与していけることを目指してまいります。

───────────────────────────────────
MGT.jp ツール一覧
───────────────────────────────────

■ウェブチェックツール群

1. WebSiteスピードチェック
チェックサイトの表示にどのくらいの時間がかかるのかをチェックします。また、構成要素(画像やHTMLファイル、javascriptファイルなど)単位で、表示を行うので、ボトルネックの調査にも利用出来ます。
2. WebSiteパフォーマンスチェック
GoogleやYahooが提供している、サイトの状態を様々な観点でチェックし、その結果をスコアとして表示し、パフォーマンスが上がる改善点などをアドバイスするツールを利用したチェックツールとなります。
3. ブラックリストチェック
IPがブラックリストデータベースに登録されているか調べることができます。IPがブラックリストデータベース に登録されていると、メールが正常に送信できない、検索順位が落ちるなど、様々な不都合な事が起こります。


■ネットワークチェックツール群

1. PINGチェック
機器間での疎通が出来るか調べることができます。
2. DNSチェック(nslookup,dig)
IPアドレスからドメイン、ドメインからIPアドレスへの名前変換が出来るか調べることができます。
3. ポート番号チェック
通信をする際に利用するTCP番号を指定し、その疎通が出来るかチェックします。
4. Tracerouteチェック
通信経路を調べる事ができます。
5. whoisチェック
ドメインの登録情報を検索、表示します。
6. 国判別
IPアドレスは国毎に割り当てられているものがあり、それはICANNというところで管理されています。 その情報を利用し、IPアドレスから国を判別する仕組みです。


■その他のツール群

1. サブネット計算
サブネットマスクの計算を行う事ができます。計算結果を2進数、10進数、CIDRで表示します。
2. ブラウザ、IP判断
ブラウザや通信内容から取得できる情報を表示しています。 ブラウザやOSのバージョン、通信元のIPなどを表示します。
3. exif情報(位置情報)表示
JPEG画像に含まれる画像の撮影日や、画像を撮った場所等、様々な情報を取得、表示します。撮影場所が判断できる場合はMAPで表示します。

▼ブラックリストチェック結果 ページ例 リンク 
知らないうちにサイトが検索エンジンのブラックリストに登録されたまま運営されていないかなどを簡単に確認することができます。


▼exif情報(位置情報)表示  ページ例 リンク 
JPEG画像内にあるEXIF情報を表示、削除できます。
■今後追加予定の機能

1. Diffツール
二つのテキスト情報の差分をチェック、比較し表示します。
2. タイムスタンプ変換
日付の形式をUNIX_TIMESTAMP形式など、違う形式に変換するツールです。
───────────────────────────────────
弊社ならびに関連製品のご紹介
───────────────────────────────────
コムスクエアは、1989年の創業以来、情報通信技術の進化とともに歩み、お客様向け、自社向けにシステム開発・運用実績を豊富に積み重ねてまいりました。その中でも、自社データセンターでの運用業務で培った経験、技術、ノウハウを結集して、監視ソフトウェア「パトロールクラリス」を自社開発、2005年よりリリースしております。
同ソフトウェアは、現場発想から生まれた実践的な監視製品として、国内外のお客様に幅広くご導入いただき、お客様のシステムの安定稼働を支えております。

リンク

サーバー・ネットワーク監視ソフトウェア パトロールクラリス PATROLCLARICE

■製品公式サイト
リンク(日本語サイト)
リンク(英語サイト)
●エージェント(監視プログラム)を監視対象の機器内へ置かない「エージェントレス型の監視方式」により、サーバー、ネットワーク機器等をリモート監視することが可能で、監視に関わるコストと業務、時間のロスを削減して、監視の効率化とシステムの安定稼働を推進することができます。
●WEBシステム等のサービスレイヤーへの監視や、ユーザー自らが設定したコマンドの実行結果を監視できるカスタマイズ監視も可能です。
●自社利用ニーズから監視ビジネス基盤まで幅広いニーズでご利用頂け、800法人様以上にご導入頂いております。

■機能一覧(監視項目/管理機能)
下記の製品Webサイトでご確認下さい。
リンク 

※PATROLCLARICEは、コムスクエアの登録商標です。
※記載されている会社名及び製品名は各社の登録商標又は商標です。



───────────────────────────────────
当発表に関するお問い合わせ先
───────────────────────────────────
営業・広報関連のお問い合わせ
株式会社コムスクエア
〒104-0061 
東京都中央区銀座1-3-1 
銀座富士屋ビル4F

TEL:03-4455-1010 
FAX:03-4455-1011



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事