logo

◎四川省が観光産業に外資と観光客を勧誘

四川省観光局 2014年07月16日 16時20分
From 共同通信PRワイヤー

◎四川省が観光産業に外資と観光客を勧誘

AsiaNet 57353
共同JBN 0795 (2014.7.16)

【香港2014年7月15日新華=共同JBN】四川省観光局は7月10日、香港で四川省観光・投資誘致会合(Sichuan Tourist and Investment Promotion)を開催した。四川省は豊富な観光資源と優れた市場環境を擁し、外国からの投資を歓迎するとともに同省の美しい山河、素晴らしい文化、そしておいしい食品を満喫するよう外国からの観光客を呼び込んでいる。

会合当日、四川省と香港の間で一連の協力協定が締結されたが、その中には「四川・香港観光促進協定」「四川チャーター機空の旅協定」「四川・香港エンタメ協力協定」などがある。香港旅行業協議会(TIC)の董耀中専務理事は、(四川省には)訪れる価値があるたくさんの観光地があり、今回の会合ではさらに新しい事物を付け加えられたと述べるとともに、四川省と香港の間で交流がさらに深まることを希望した。

四川省観光局のハオ康理局長は、四川省の観光市場は競争力が高く、膨大な投資機会を内包していると述べた。同局長は四川省の観光産業に投資する利点として5点、すなわち完璧な立地条件、便利な交通、膨大な消費人口、整備されたサービスとインフラ、手厚い見返りなどを挙げた。

ハオ局長によると、四川省は観光産業の開発を最重点としており、経済的強大省を建設するための産業的市支柱の1つとみなしている。四川省は強力な観光経済を保有する省、世界的な旅行目的地になるという目標を定めている。四川省の観光産業収入は2013年、3877億人民元に達し、前年に比べ18%増えた。同局長はまた、香港が重要な観光客の送入源であることを強調した。2013年、四川省への香港からの観光客数は雅安市廬山地区での地震災害に影響されながらも30万人近くに達し、2012年とほとんど変わらなかった。

香港は今年の四川省主要観光客誘致キャンペーン行事の最初の開催地となった。四川省観光局は外国からの投資が四川省観光市場の開発、特に成都市周辺地区と峨眉山風致地区の観光市場開発に寄与できるよう希望している。このため四川省は一連の観光振興施策を実施に移しており、その一つである「四川行き空の旅1000便」事業が本年中にスタートの運びである。この事業は旅行者と航空会社に報償金を提供するもので、他にパブリシティーとマーケティング面でも支援対応がある。

詳細な情報についてはウェブサイトリンクを参照。

ソース:Sichuan Provincial Tourism Administration

参考写真・ビデオについては以下のリンクへ
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。