logo

日本初のホテル内チャペル プラザチャペルから始まったホテル挙式の歴史

株式会社京王プラザホテル 2014年07月14日 10時00分
From Digital PR Platform


幼い頃から心をときめかせた、純白のウエディングドレス、バージンロード…。
今ではおなじみのチャペルウエディングですが、その始まりは京王プラザホテル。1975年、日本初のホテル内常設チャペルとして「プラザチャペル」をオープン。教会式の挙式といえば教会堂や聖堂しかなかった当時、それは画期的な出来事でした。
以来、挙式にオリジナリティを求める時代となった90年代には、偶然居合わせたお客様にも祝福していただけるロビーウエディングや、人前式のシビルウエディングなど、新たなウエディングのスタイルを次々に発表。2000年にはガラスアートに彩られた光と音のチャペル〈グラスシェル〉を、続いてゲストの皆様との心温まる演出が楽しめる〈ガゼボ〉(見晴台)をオープンするなど、心に響く感動をつねに新しくお届けしてきました。
桜とメープルの木の温もりが優しい「プラザチャペル」で、お母様によるベールダウンやお父様とバージンロードを歩く幸せ。挙式の歴史を作ってきたこのクラシカルなチャペルは、今も多くのお客様を魅了しています。

京王プラザホテルでは幅広い年代のゲストが喜ぶお料理や、細やかな心遣いでご家族の絆を結ぶウエディングをご案内する「グランドブライダルフェア」を7月21日(月・祝)に開催いたします。
ぜひご両親と一緒にご参加ください。

■本件に関するお問合わせ先

株式会社京王プラザホテル
営業戦略室 企画広報 斎藤 潤子 ・ 井上 滋喜 ・ 石川 綾子 ・ 桑原 慶多
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1
TEL:03-5322-8010
リンク


■関連リンク

京王プラザホテル
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。