logo

国内92万ユーザ実績のワンタイムパスワード「PassLogic®」のクラウドサービス「PassLogic® on SaaS」を発売

社内のCiscoASA5500シリーズと連携し1IDあたり月額500円で提供

ディーアイエスソリューション株式会社(本社:東京都品川区 取締役社長:小川 仁司 以下、DSol)はパスロジ株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:小川 秀治 以下、パスロジ)のトークンレス ワンタイムパスワードシステム「PassLogic®(パスロジック)」のクラウドサービス「PassLogic® on SaaS」を本日より販売開始します。

■「PassLogic® on SaaS」が解決するパスワード運用の課題
「PassLogic® on SaaS」は低コストで以下のパスワード運用の課題を解決します。

<固定パスワードの課題>
・8桁以上の意味のない文字列を覚えにくい
・大小英数字と記号の併用が煩わしい
・90日ごとの変更が煩わしい

<ハードウェアトークンの課題>
・機器の初期購入コストが負担である
・運用コスト(電池切れ、紛失対応)が高価である
・海外出張時に手続きが困難である

<BYODの導入時の課題>
・ハードウェアトークン、証明書の配布がしづらい

■「PassLogic® on SaaS」が実現すること
・自分で決めたマトリックスの位置と順番だけ記憶すれば毎回違うパスワードを利用することができます。
・高価なハードウェアトークンが不要になり、低コストで運用できます。
・Webブラウザからアクセスすればパスワードが取得できるため、展開が容易です。
・PassLogic®環境を提供するため、大きな初期コストがかかりません。

■「PassLogic®(パスロジック)認証」概要
ブラウザ上に表示される乱数表の中から、各ユーザに設定されている“位置”および“順番”(この部分が認証情報)から 数字を抽出してパスワードを生成します。マトリクス型の乱数表を取得するたびに表内の数字が変わるため、パスワードとすべき数字も毎回変わり、ワンタイムパスワードとなります。

乱数表を見ても他者にはワンタイムパスワードがわかりませんので、従来の海外製品と異なり、トークンやデバイスを 紛失・盗難・借用された場合でも安全です。この安全性と使用感、管理性などが評価され、リモートアクセスを 重視される企業を中心に92万超のユーザに活用頂いております。

■管理者向け提供機能概要
・ユーザ管理一覧表示(登録されているユーザの一覧を表示します)
・ロックユーザ一覧表示(認証がロックされているユーザの一覧を表示します)
・ユーザ検索(ユーザを検索します)
・ユーザ一括登録(CSVファイルからユーザ情報を登録します)
・セキュリティポリシー設定(セキュリティポリシーを設定します)
・ユーザ通知設定(ユーザID設定・変更時にユーザへメールにて設定通知を行います)
・マネージャーパスワード変更(ログインしている管理者のパスワードを変更します)
・ログ閲覧表示:(ユーザの認証ログを表示します)

■PassLogic® on SaaSのシステム構成イメージ
PassLogic® on SaaSのご利用にあたって、お客様が社内に設置するCiscoASA5500シリーズ(SSL-VPN装置)と連携する必要があります。
※Cisco ASA5500シリーズ以外のSSL-VPN装置と接続する場合は別途ご相談ください。

■料金体系
初期費(1企業あたり、初回のみ)30,000円
月額利用料金(1IDあたり)500円
ユーザ数変更事務手続き料金(追加毎)10,000円
オプションサービス
・PassLogic®環境設定料金(東京近郊、大阪近郊)200,000円
・ユーザ管理者向け操作説明料金100,000円
・SSL-VPN装置側のPassLogic®連携設定料金 個別見積
※消費税は含まれておりません。

■サービスと料金の詳細
以下のサイトをご覧ください。
リンク

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事