logo

防災関連情報が1つになった“防災ポータルアプリ”「goo防災アプリ」リリースのお知らせ

NTTレゾナント株式会社 2014年07月10日 11時03分
From 共同通信PRワイヤー

2014年7月10日

NTTレゾナント株式会社

防災関連情報が1つになった“防災ポータルアプリ”
「goo防災アプリ」リリースのお知らせ

 インターネットポータルサイト「goo」を運営するNTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下、NTTレゾナント)は、災害時に必要な情報を1つのアプリで確認できる“防災ポータルアプリ”「goo防災アプリ」をリリースします。

1. 社会的ニーズの高まり
 東日本大震災の経験や、国の有識者会議による南海トラフ地震や首都直下地震の被害想定の発表、近年の異常気象による集中豪雨の発生などを背景に、国や自治体は、避難場所の指定や防災に関する情報発信強化などの取り組みを通じ、災害に強い生活基盤の整備を進めています。一般市民においても、防災に関する情報収集や災害時の伝達方法の確保を行うなど、防災に対する意識が高まっています。
 このような動向を受け、NTTレゾナントでは、災害時に必要とされる情報を1つのアプリで収集することができる防災ポータルアプリ、goo防災アプリをリリースすることといたしました。

2. goo防災アプリの特長
 goo防災アプリは、災害および気象警報・注意報発生のプッシュ通知や災害時に必要な“災害関連ニュース”といった情報提供のほか、困ったときの悩みに答えてくれる“教えてgoo(防災カテゴリ情報)”や病気に関する治療方法・お薬検索なども可能となっており、災害時に役立つgoo独自のコンテンツが豊富に提供されます。
 さらに、安否情報をまとめて検索できる共同サイト「J-anpi ~安否情報まとめて検索~(以下、J-anpi) 」(*1)との連携により安否情報が確認でき、また、設定を行うことで、アプリ上から一括でJ-anpi、Facebook、twitterに自分の安否情報を投稿することができます。

【ダウンロード方法】
Google Playにて「goo防災アプリ」を検索しダウンロードしてください。
または、下記URLより直接ダウンロードすることも可能です。
(Android版)URL:リンク

【対応OS等】
[OS]  Android4.0.4以降、iOS6.0以降
本アプリのiOS版は順次リリースを予定しています。

※一部機種・環境では動作しない場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 記載されている会社名、サービス名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

3. 今後の展開
 goo防災アプリでは、今後ユーザーの居住地域に根ざした情報が発信できるよう、様々な自治体と連携し、アプリをカスタマイズして情報が発信できるよう取り組みを進めて参ります。例えば、防災計画や避難所情報などの自治体のオリジナルコンテンツをアプリ内に格納するカスタマイズを行い、地域に根ざした情報発信をサポートいたします。


以上

(*1) 「J-anpi ~安否情報まとめて検索~(リンク)」は、パソコンやスマートフォン、携帯電話などからWebブラウザを起動し、検索条件として「電話番号」または「氏名」を入力することで、NTT東日本、NTT西日本、NTTドコモをはじめとした通信キャリア各社が提供する災害用伝言板および報道機関、各企業・団体が提供する安否情報(テキスト情報)を対象に一括で検索し、結果をまとめて確認することができるサイトです。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事