logo

◎リオのランドマーク「コルコバードのキリスト像」がナポリに出現

M&C Saatchi Group 2014年07月10日 10時15分
From 共同通信PRワイヤー

◎リオのランドマーク「コルコバードのキリスト像」がナポリに出現

AsiaNet 57295
共同JBN 0760 (2014.7.9)

【ナポリ(イタリア)2014年7月9日PRN=共同JBN】
*イタリアはワールドカップのブラジルからささやかな記念品を持ち帰る

コルコバード丘からリオデジャネイロを見下ろす有名なモニュメント「コルコバードのキリスト像」が9日、Fastwebによって「ダウンロード」され、突然ナポリのダンテ広場に姿を現すことになった。

(Photo: リンク

これはM&C Saatchi Milanがリオデジャネイロの大司教管区とコラボレーションして企画したもので、イタリア最高速を誇るFastwebのスピードのデモンストレーションと販売促進を兼ねたものだ。

M&C Saatchi Interactiveパートナーのシルビオ・メアッツァ氏は「(イタリア・ミラノ地下鉄駅モスコーバでのFastline #Shibuyaキャンペーンリンクに続き)Fastwebと再度コラボレーションする機会を得て、高速のインターネット接続で何ができるか具体的な結果を示すことができて喜んでいる。ブラジルのシンボルであるコルコバードのキリスト像は今年、最も多くダウンロードされ、共有された画像だが、もう一度、今回は背の高さ、重量を含めリアルにナポリの中心地にダウンロードされた」と述べた。

この高さ20メートの複製の立像はナポリの中心地に朝から夕方まで置かれ、この日はナポリがあたかもリオデジャネイロになったかのような様相を呈することになるだろう。

M&C Saatchi Creativeパートナーのビセンゾ・ガスバッロ氏は「Fastwebの最新のダウンロード、コルコバードのキリスト像の周りにはサンバの踊りのようにテレビのスタッフ、音楽家、ダンサー、カポエイラ格闘技選手などが集まり、それらが人々とまさしくミラノ流にいろいろな色彩、音楽、感情のミックスの中で混じり合い、交流することになる。インターネットはとりわけ異文化の間の共有、交流の機会になる」と述べた。

この経験すべてがオンライン上でも流される。この記念碑的なダウンロードを実際に見ることができない人でもオンライン・プラットホーム「Immaginapuoi.it」上で、各種ソーシャルネットワーク経由のビデオ映像、ニュース、コメント、写真などを通してこのイベントを生中継でフォローすることができる。

ソース:M&C Saatchi Group

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事