logo

フェアウェイソリューションズ、需給調整・在庫適正化 業務支援ソリューション「φ-Pilot Series Ver1.0」を発表

~人間系業務の支援システムを、豊富なコンポーネント群で短期に構築可能~

株式会社フェアウェイソリューションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 殷 烽彦、以下フェアウェイソリューションズ)は製造業・卸商社様向け需給調整・在庫適正化 業務支援ソリューション「φ- Pilot Series Ver1.0」を本日発表いたしました。

◆φ-Pilot Series Ver1.0とは
在庫の適正化、需給調整業務の改善に必要な複数の機能(業務上の判断、可視化・分析、計算機能、異常アラート)をコンポーネント化した製品シリーズです。
在庫の自動発注システムを構築する場合、中心となる補充量計算機能だけではなく、補充パラメータを需要に合わせて自動調整する機能や、需要予測の計算、予測と実績のズレの検知、在庫回転率の変化を追跡する機能など、周辺に適切な機能を組み合わせることにより、効果的な運用が可能になります。
これら業務改善の指針となる組合せ(モデル)を「業務モジュール」として15種類用意しており、ユーザー企業様の改善目的に応じて選択、導入が可能です。従来”人間系”と呼ばれシステム化されていなかった複雑な業務領域について、一から社内要件をまとめる負荷を取り除き、モデルを基準に差分を埋めるため、リーズナブルかつ短期に効果的なシステムの構築が可能になります。

◆ご利用メリット
・在庫適正化(欠品予防、回転率向上、滞留の早期発見によるデッドストック化予防)
・需給調整、計画業務、発注業務の生産性向上

◆基本ライセンス価格

・需要量計算 業務モジュール 200万円
・需給調整 業務モジュール 400万円
・在庫補充 業務モジュール 200万円
・在庫監視 業務モジュール 100万円  等

※ライセンスは原則として拠点単位(×√拠点数)です。機能により別設定の場合があります。

◆動作環境
□Server
Operating systems: Windows Server 2008 以降
Database: Postgre SQL8.4以降、Oracle10g以降
Middleware: JBoss AS 4.2

□Client
Operating systems: Windows Vista、7、8、8.1
Web Browser: Internet Explorer8.0以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。