logo

◆2014年7月4日(金)付けで、1.9万DL突破!!◆iPhone,iPad電子書籍アプリ『ダンドリの達人に変わる本』大好評配信中!!

株式会社オープンアップスは、iPhone,iPad電子書籍アプリ『ダンドリの達人に変わる本』が2014年7月4日(金)付けで、累計1.9万DLを突破したことを発表しました。

株式会社オープンアップス(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:加藤秀樹)がiPhone,iPad電子書籍アプリとして開発販売を行った『ダンドリの達人に変わる本』が2014年7月4日(金)付けで、累計1.9万DLを突破したことを発表しました。

☆『ダンドリの達人に変わる本』
リンク

累計900冊以上の書籍を世に送り出してきたベストセラー作家、中谷彰宏氏のiPhone・iPad電子書籍アプリが登場!

●この本は、こんな3人のために書きました。

1.「ダンドリがいいね」と言われるようになりたい人。
2.ダンドリの悪さで、いつも損をしている人。
3.ダンドリをよくすることで、時間を増やしたい人。

物事を手際よくこなすには事前準備に余念がなく、実は「やり過ぎ」と言われているくらいがいい。トラブルに強くなる「ダンドリ力」、残業しないですむ「ダンドリ力」など具体的なダンドリ手法が満載。今やるべきことが、みるみるわかる!

――――――――――――――――――――――
ダンドリの達人に変わる60の具体例 とは!?
――――――――――――――――――――――

仕事にプライベートすべてはダンドリでうまくいく!

~ダンドリが悪いとすべて台無し、あなたもダンドリが悪いと思われたことはないですか?~

●遠慮のしすぎは、逆に迷惑
⇒例)何度も電話をかけるより、遠慮せずに電話番号を留守電に残してかけてもらう。

●ダンドリを相手に知らせるのがダンドリ
⇒例)ダンドリの悪い人は自分だけでダンドリの情報を握りしめているため「自分がダンドリがいい」と勘違いしている。

●打ち合わせとは「誰が・何を・いつまでに」を決めること!
⇒これを決めない打ち合わせはダンドリが悪い ⇒ 打ち合わせをする意味がない

●モテる男の2大要素は、実はダンドリから生まれている。
⇒①優しい人 ②グイグイ引っ張ってくれる人 ⇒ なぜダンドリなのか!?

●仕事もプライベートも、始める前に終わりの時間を決める。
⇒打ち合わせの殆どは開始時間だけ決めているもの。終わりから決めて逆算した開始時間を決めるることで、ぼんやりした時間がなくなる。


【 目 次 】

プロローグ

第1章 「あの人ダンドリ悪いよね」一目でわかるダンドリいい人、ダメ出しさせる人。

・遠慮のしすぎは、逆に迷惑になる。何度も電話をかけるより、電話番号を残してかけてもらう。
・映画のクオリティーは、監督の才能より、助監督のダンドリで決まる。
・ダンドリを相手に知らせるのがダンドリ。
・ダンドリがよければ、つまらなく感じない。
・ダンドリよくすることが、マナーになる。
⇒他6項

第2章 「やさしくて頼りがいのある人が好き」 モテる男の2大要素は、ダンドリから生まれる。

・モテる人は、ダンドリがいい。
・優しさを形にすると、ダンドリになる。
・ダンドリのいい人は、相手を安心させる。
・相手のダンドリをしやすくしてあげるのが、ダンドリ。
・直前でも到着の連絡をする人が、優先される。
⇒他4項

第3章 「早く帰れる!」 仕事がじゃんじゃん片づくダンドリ。

・「勝手に準備して、ごめんなさい」と言うくらいのダンドリをしよう。
・クオリティーの基準はあいまいだ。
・クオリティーは、ダンドリで得られる結果である。
・仕事でもプライベートでも、始める前に終わりの時間を決める。
・説明の時聞を節約すると、ますます時間をとられる。
⇒他5項

第4章 「君に頼んだよ!」 任せることでチームはまとまる。

・相手のミスは、自分のダンドリの悪さから生まれる。
・自分のギリギリセーフは、相手には完全アウト。
・完璧さを求めるよりも、とりあえず渡す。
・早く帰れる人を、先に片づける。
・ダンドリ力のある人は、むやみに人を手伝わない。
⇒他4項

第5章 「ノープロブレム!」 トラブルに強くなるダンドリ力。

・ダンドリ力のある人は、簡単に諦めない。
・ダンドリのいい人は緊張感がある。遅刻は緊張感を壊す。
・ダンドリのいい人は、「運が悪かった」と言わない。「ダンドリが悪かった」と反省できる。
・①仕事を見つけて、②片づけて、③片づけたという顔をしない。
・「意識しないですること」が、ダンドリ力。
⇒他4項

第6章 「ここからやればうまくいく!」 やるべきことが見る見るわかるダンドリ力。

・与えられた順番を、自分なりに入れ替えよう。
・仕事を大量にこなすことで、ダンドリ力がつく。仕事量の少ない人は、いつまでもダンドリ力がつかない。
・片づけた時刻を書き入れると、仕事が早くなる。
・「なんとなく」すると、後悔する。
・ダンドリとは、動かないことではない。10分悩むより、10分動いて考える。
⇒他5項

エピローグ 切り捨てた部分が、最終的なでき上がりのクオリティーを上げる。

【 著者紹介 】
中谷彰宏(なかたにあきひろ)
1959年大阪府生まれ。早稲田大学文学部演劇科卒業。博報堂でCMプランナーを務めたあと、独立。91年に、(株)中谷彰宏事務所を設立。主な著書は、「なぜあの人は人前で話すのがうまいのか」「なぜあの人は仕事ができるのか」(ダイヤモンド社)「リーダーの星」(中谷彰宏事務所)など、現在、著書は900冊を超える。
――――――――――――――――――――――
開発・制作会社:株式会社オープンアップス
iPhone・iPad160アプリ以上の配信実績と有料総合ランキング1位を獲得した電子書籍アプリを多数配信!!
リンク


☆累計1.9万DL突破『ダンドリの達人に変わる本』
リンク


――iPhone/iPad電子書籍アプリ一覧――
リンク

―――Amazon Kindle電子書籍一覧―――
リンク

株式会社オープンアップス公式FBページ
リンク
リリース情報を随時更新中!

----------------------------------------------------------------
■当プレスに関するお問い合わせ先
----------------------------------------------------------------
会社名  : 株式会社オープンアップス
URL  : リンク
所在地  : 東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.SビルS棟 2,3F
TEL  : 03-6681-4435
FAX  : 03-5459-0741
M A I L  : press@openapps.co.jp
facebook : リンク
事業内容 : 電子書籍・スマートフォンアプリ制作

このプレスリリースの付帯情報

アイコン

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。