logo

スカパー!×時代劇専門チャンネル スケールアップしたオリジナル時代劇最新作、制作快調!

日本映画衛星放送株式会社 2014年05月26日 13時00分
From 共同通信PRワイヤー

2014年5月26日

スカパーJSAT株式会社
日本映画衛星放送株式会社

スカパー!×時代劇専門チャンネル オリジナル時代劇最新作
池波正太郎原作「闇の狩人」(前篇・後篇)
「鬼平」「剣客」「梅安」の世界観がここに昇華!

スカパーJSAT株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長:高田真治)と、「時代劇専門チャンネル」を運営する日本映画衛星放送株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉田成道)は、オリジナル時代劇最新作『闇の狩人』(池波正太郎原作)の制作を決定いたしました!
本作は、5月10日(土)にクランクインし、熱気に溢れた撮影を続けています。かつてないオールスターキャスト、前篇・後篇の2部構成にスケールアップしてお届けいたしますので、ぜひご注目ください。

時代劇専門チャンネルは、スカパー!の協力を得て2010年から、池波正太郎作品を原作にオリジナル時代劇「鬼平外伝」シリーズの制作をスタートし、これまで4作品を手掛け、いずれの作品もチャンネル最高視聴率を更新するなど、お客様から熱いご支持をいただいて参りました。今回は「鬼平外伝」シリーズをスケールアップし、池波作品のエッセンスがすべて詰まった、専門チャンネルにしかできない最新作をスカパー!と共に制作しております。
この4月からは、池波正太郎原作の時代劇作品をいっそうお楽しみいただくべく、テレビ史上初めて『池波』という冠をいただき、「鬼平犯科帳」など代表作から、オリジナル番組までを網羅した企画「池波正太郎劇場」もスタートいたしました。
池波正太郎劇場の集大成として制作するオリジナル時代劇最新作「闇の狩人」は、前篇・後篇の2部構成で描く3時間に迫る大作となります。原作は「鬼平犯科帳」「剣客商売」「仕掛人・藤枝梅安」のエッセンスを凝縮した作品として、池波ファンの間でも知る人ぞ知る名作です。
記憶を失った一人の若者が、江戸の闇社会に生きる二人の男と出会うことから物語は始まります。二人は、若者のもつ純粋さ、ひたむきさに心打たれ、若者の行く末を案じながらも、それぞれ全く違った形でその若者に相対します。一方はどこまでも優しく、一方は非情に。若者の人生を自らの人生に重ね合わせ、未来を、そして希望を若者に託す。
時代劇ファンのみならず広くみなさまの心に届く作品になることを願っております。

主演はオリジナル時代劇第1作「鬼平外伝 夜兎の角右衛門」で鮮烈な印象を残し、「鬼平外伝」シリーズに欠かせない存在となった中村梅雀を迎え、魅力的なオールスターキャストで池波正太郎の世界観を描いていきます。

放送はBSスカパー!、時代劇専門チャンネルにて、今秋を予定しております。どうぞ、ご期待ください!

【作品・放送概要】
番 組 名:スカパー! ×時代劇専門チャンネル「闇の狩人」 (やみのかりうど)
放 送 日:今秋放送
放 送 局:前篇 BSスカパー! (BS241チャンネル) 
後篇 時代劇専門チャンネル(CS292チャネル)
原  作  :池波正太郎「闇の狩人」(新潮文庫)
脚  本  :金子成人(「鬼平外伝」シリーズ、「鬼平犯科帳」、大河ドラマ「義経」)
監  督  :石原興(「必殺」シリーズ、「鬼平外伝 老盗流転」)   
出  演  :中村梅雀
風吹ジュン   福士誠治   谷村美月   
加藤武   波乃久里子  石橋蓮司  津川雅彦
制作協力:株式会社松竹撮影所
制  作  :スカパーJSAT株式会社
時代劇専門チャンネル
松竹株式会社

【主演中村梅雀コメント】
オリジナル時代劇第1作「鬼平外伝 夜兎の角右衛門」に主演してから4年、再び主演する期会をいただけて、とても光栄に思います。「闇の狩人」は池波ワールドの様々な要素が凝縮した作品です。時代劇を愛する素晴しい共演者とスタッフと共に、時代劇を待ち望んでいる視聴者の皆さんが、心から楽しんで頂ける様に精一杯務めさせて頂きます。どうぞご期待ください。

【原作・スタッフ】
・池波正太郎(原作)
1923年、東京都出身。役所に勤務する傍ら戯曲を執筆、長谷川伸に師事し劇作と並行して小説の執筆を始め、60年「錯乱」で直木賞を受賞。1967年に「鬼平犯科帳」を執筆すると、その後も「剣客商売」「仕掛人・藤枝梅安」など大ヒットシリーズを世に送り出す。1990年、数多くのファンに惜しまれつつも永眠。池波正太郎が遺した作品は、没後24年を経た今なお、多くの人々を魅了し続けている。

・金子成人(脚本)
1949年、長崎県出身。倉本聰に師事し、デビュー以降数々の人気ドラマを手掛ける。大河ドラマをはじめ、池波正太郎作品を含む時代劇を多数手掛け、「鬼平犯科帳」「剣客商売」(フジテレビ系)をはじめ「鬼平外伝」シリーズ4作も担当。

・石原興(監督)
1940年、京都府出身。数多くの映画の現場に就き、65年「かあちゃん結婚しろよ」(テレビ朝日系)でカメラマンとしてデビュー。代表作はシリーズ第一作より手掛けている「必殺シリーズ」。同シリーズ後期からは監督としても携わり、「鬼平犯科帳スペシャル 山吹屋お勝」「剣客商売」「鬼平外伝 老盗流転」など池波正太郎原作作品も監督。現在は主に監督業を中心に活躍中。






本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]