logo

ジャパンケーブルキャスト、6月2日より4K試験放送開始

ジャパンケーブルキャスト株式会社 2014年05月23日 16時06分
From 共同通信PRワイヤー

2014年5月23日

ジャパンケーブルキャスト株式会社

ジャパンケーブルキャスト、6月2日より4K試験放送開始

 ジャパンケーブルキャスト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中慶彦、以下「ケーブルキャスト」)は、一般社団法人 次世代放送推進フォーラム(以下「NexTV-F」、東京都港区、理事長:須藤修氏)が放送主体(「放送局」)となって、2014年6月2日より開始する日本初の4Kテレビ放送の試験放送につきまして、ケーブルテレビ局向けの配信を同日より開始いたしますので、お知らせします。

 4Kテレビ放送は、現行のハイビジョン放送の縦横各2倍(画素数:横3,840、縦2,160)、計4倍の高精細画質で、より豊かな表現力をもつ放送です。昨年6月に総務省「放送サービスの高度化に関する検討会」報告として、本年より4K放送の試験を開始すること等がロードマップとして提起されております。

 ケーブルキャストは、一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟(以下「日本ケーブルテレビ連盟」)の基本方針のもと、東京都品川区に保有する「JC-HITS東京メディアセンター」に本4K試験放送の配信設備を構築し、本試験放送参加予定のケーブルテレビ事業者8社に対して、当社が全国規模で展開している地上の光回線による大容量配信ネットワークを通じて順次当該試験放送の配信を行います。NexTV-Fによる4K試験放送の内容、当社4K試験放送配信の仕組み及び試験放送参加予定のケーブルテレビ事業者につきましては別紙のとおりです。

 2020年開催予定の東京オリンピックを大きなマイルストーンとした総務省のロードマップに則り、ケーブルキャストは、NexTV-F、日本ケーブルテレビ連盟及び関係事業者・団体と連携し、引き続き次世代高精細放送に向け、積極的に事業展開を行ってまいります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]