logo

電子ブックポータルサイト「ActiBooks」を6月に開設予定。検索エンジンに対応し、電子ブック閲覧数の増加を促進

電子ブック作成ソフト「ActiBook」やAR 制作ツール「COCOAR」の提供及びWEB 制作を行うスターティアラボ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:北村健一、以下「スターティアラボ」)は、6 月中を目途に電子ブックポータルサイト「ActiBooks(アクティブックス)」を開設いたします。

電子ブック作成ソフト「ActiBook」やAR 制作ツール「COCOAR」の提供及びWEB 制作を行うスターティアラボ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:北村健一、以下「スターティアラボ」)は、6 月中を目途に電子ブックポータルサイト「ActiBooks(アクティブックス)」を開設いたします。

 電子ブックポータルサイト「ActiBooks」は、電子ブック作成ソフト「ActiBook」で作成した電子カタログ・電子ブックを無料で掲載できるポータルサイトです。本サイトでは「ActiBook」で作成された10 万冊以上の電子カタログや電子ブックが公開される予定で、多彩な電子ブックの中から、自分の興味がある電子ブックを検索することが可能となります。

 尚、本ポータルサイトは検索エンジンからの流入向上を意識した構成や、SNS との連携を手軽に行えることから、制作した電子ブックの閲覧数増加に寄与いたします。
スターティアラボでは、100 万ユーザー以上にダウンロードされている電子ブック閲覧アプリ「ActiBook」内において、電子ブックの公開を行っておりますが、更なる閲覧ユーザーの獲得を目的に当ポータルサイトの開設を行うこととなりました。

 将来的にはアクセスログの分析機能や自分と似た趣向を持つユーザーが閲覧している電子ブックを推薦する機能、広告配信機能などの追加も検討しております。
スターティアラボでは、電子ブック業界におけるデファクトスタンダードとなるべく、今後も電子ブック作成ソフト「ActiBook」の普及促進を行ってまいります。

※本ニュースリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録
商標です。

このプレスリリースの付帯情報

actibooksイメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

【スターティアラボ株式会社の概要】
東京都新宿区に拠点を置き、電子ブック作成ソフトの提供・WEB構築を行う会社。
2009年4月にITソリューションを手掛けるスターティア株式会社(東証一部:3393)より分社化(完全子会社)。主な事業内容は、Webサイトの企画・制作・コンサルティング・運営・保守やWebアプリケーションの企画・開発・販売・保守

【『ActiBook(アクティブック)』の概要】 詳細 URL:リンク
 スターティアラボ株式会社が提供を行う電子ブック作成ソフト及びサービスです。既に株式会社小学館、株式会社角川グループパブリッシングなど出版社を中心に 2,200 社以上の採用実績があります。制作冊数やページ数、保存用サーバなどにかかる追加費用は一切かからず、何冊・何ページ制作してもソフトウェア料金以外はかからない。さらに、作成したブックを販売、無料配布することもできます。また、『ActiBook』の最新版『ActiBook Custom4』は、クラウド型の電子本棚が容易に開設できる機能と、ヒートマップ機能付きのログ解析機能を標準実装しています。これらの両機能を活用することで、お客様がいつアクセスし、何に興味があるかが容易にわかるようになるため、お客様への提案資料等の改善を行うなど、販売促進を促すことが可能となります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]