logo

◎Strettaによる逆流性食道炎を紹介 医学番組のザ・ドクターズ

Mederi Therapeutics 2014年05月21日 10時23分
From 共同通信PRワイヤー

◎Strettaによる逆流性食道炎を紹介 医学番組のザ・ドクターズ

AsiaNet 56797
共同JBN 0543 (2014.5.21)

【ノーフォーク(米コネティカット州)2014年5月20日PRN=共同JBN】エミー賞を受賞したテレビ番組、ザ・ドクターズ(The Doctors)このほど、重篤な逆流性食道炎(GERD)にかかっている29歳の女性「ジェニー」さんの症例を取り上げた。ジェニーさんは3年の間この病に苦しみ、ケネス・チャン博士の下でStretta(登録商標)(リンク)治療を受けるため、カリフォルニア大学アーバイン校に送り込まれてきた。

Logo- リンク

ジェニーさんは慢性のGERDで投薬では治療できず、常に不快感と痛みに悩まされる状態にあった。「The Doctors」が紹介した治療例によると、チャン博士はStretta療法の概要を示したうえで、胃幽門部の括約筋に高周波(RF)エネルギーを照射して、括約筋を厚く、強くする仕組みを説明した。筋肉機能の改善で、逆流を防ぐ生来の障壁を修復し、ジェニーさんがかかっていた痛みを伴う症状の原因になっていた胃内容物の食道への逆流を防ぐ。

チャン博士はジェニーさんに対するStretta治療を施し、治療前の緩んでいた筋肉の状態と、治療後に筋肉が引き締まり、ジェニーさんのGERD症状が改善した状態を比べてみせた。

Stretta治療を行って数カ月後にジェニーさんの症状は治癒し、現在では以前に服用していた逆流症状の抑制剤も不要になった。ジェニーさんは「素晴らしい感じだ。過去何年で初めて食べる楽しみが戻ってきた」と語った。

The Doctorsのホスト役を務めたトラビス・ストーク博士とレイチェル・ロス博士が、ジェニーさんが若く健康な身体の持ち主であるため、典型的なGERD患者像にはそぐわないと指摘したところ、チャン博士は「米国人の20%は週に1回逆流症状があり、約400万人が慢性の投薬治療を受けている。その逆流症状の状態や程度も千差万別だ」と応じた。チャン博士はStretta治療が「中程度の」治療法として理想的である理由を説明、「逆流症の治療法としては長年、投薬あるいは侵襲手術しか方法がなかった。しかしStretta治療は通院患者にも時間がかからずに効果的で安全、簡単な治療を施せるようになった」と語った。

番組についてはリンクを参照。
より詳しい情報は、 www.stretta-therapy.comを参照。

▽STRETTA(登録商標)とMEDERI(登録商標)について
Strettaは低侵襲GERD治療で、長期にわたる投薬、手術、インプラントに安全かつ効果的な治療法であることが証明されている。StrettaはRFエネルギーを食道下部の筋肉に照射し、必要となった際には侵襲手術などの追加措置を排除しない永続的な選択肢も提供する。多くの健康保険がStrettaを保険対象に加えている。

Mederi TherapeuticsはStrettaと、消化器系疾病治療にRFエネルギーを送る革新的医療機器Seccaを製造している。Mederiの治療法は世界中で利用可能である。

▽問い合わせ先
Julia Brannan
+1-908-464-2470
julia@pascalecommunications.com

ソース:Mederi Therapeutics

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]